閉じる
  1. 雑誌掲載
  2. やさしい行動経済学
  3. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 仕事ができる人の最高の時間術
  9. 「残業ゼロ」の仕事力
閉じる
閉じる
  1. RPA革命の衝撃
  2. 新版 ひとり社長の経理の基本
  3. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  4. 「言葉にできる」は武器になる。
  5. いい会社ってどんな会社ですか?
  6. 21世紀を生き抜く3+1の力
  7. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  8. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
  9. 自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80…
  10. 「1000円ゲーム」-5分で人生が変わる「伝説の営業法」-
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

「好き嫌い」と才能

おはようございます。
本シェルジュの丸山祐哉です。

そろそろ年度末なので、異動や転職で環境が変わる方が多い時期ですね。
そんなことを思った時に、ふと「どんな仕事が自分には向いているのか」をじっくり考えてみたくなりました。
ということで本日は「好きこそものの上手なれ」を支持している楠木先生の本をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1)本日紹介する書籍               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「好き嫌い」と才能
東洋経済新報社 (2016/4/22)512ページ
楠木 建(著)
AmazonURL:http://amzn.to/2FXL28p
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2)本書を選んだ理由    どんな人が読むべき?               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
楠木先生の「好きなようにしてください」を読んで、その文章の面白さと思考の深さにハマりました。
他の本もまとめ読みしたのですが、上述した理由で本書を再読しました。
新しい環境に不安がある方、転職するか悩んでいる等、悩みがある方にお勧めです。
スカッとできるはず。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3)本書の要約           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
仕事(クライアントが満足することが重要。満足しなくても良いものが趣味。)で結果を出すためには、
特定の芸を身につける必要があり、それを身につけるためには「努力」が必要です。
しかし、余人をもって代えがたい人はそれをそもそも「努力」として捉えておらず、ただ好きだからやっていることが多いという分析をしています。
(好き→反復する→上達する→評価される→さらに好きになる・・・の連続。)
一方、インセンティブに基づく努力の最大の問題は、それがネガティブな状況において脆いことです。
とはいえ、好きに基づく努力をするためには、当然ですが「好き」を探す必要があり、それを探すためにはいろいろなことを「経験」しなくてはなりません。
そこでまずは「嫌いなことをしない」というステップからはじめることも本書で紹介されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4)今日の気づき                       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ 「嫌いなことをしない」から「好き」をあぶりだす方法もあること。
・ 日常の体験をしっかり昇華しないと「好き」を把握することはできないこと。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5)本書の目次                        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
01 宮内義彦 (オリックス シニア・チェアマン)
  「自分の足で立つ」のが好き
02 玉塚元一  (ローソン 代表取締役社長)
 「壁に向き合う」のが好き
03 為末大 (元プロ陸上選手)
 「走りながら考える」のが好き
04 磯﨑憲一郎 (小説家)
  「予定調和」が嫌い
05 高岡浩三 (ネスレ日本 代表取締役社長兼CEO)
  「仮説と実験」が好き
06 鎌田和彦 (オープンハウス 副社長)
  「各論まじめ、総論適当」が好き
07 髙島宏平 (オイシックス 代表取締役社長)
  「大名の仕事」が好き
08 中竹竜二 (日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター)
  「リードする」のが嫌い
09 野口実 (エービーシー・マート 代表取締役社長)
  「現場で売る」のが好き
10 篠田真貴子 (東京糸井重里事務所 取締役CFO)
  「要するにこういうこと」が好き
11 仲暁子 (ウォンテッドリー 代表取締役CEO)
  「最短距離の最大インパクト」が好き
12 広木隆 (マネックス証券 チーフ・ストラテジスト)
  「声高に正論を言う」のが嫌い
13 大山健太郎 (アイリスオーヤマ 代表取締役社長)
  「下請けの仕事」が嫌い
14 常見陽平 (千葉商科大学国際教養学部専任講師)
中川淳一郎 (ネットニュース編集者)
  「この野郎!精神」が好き
15 杉本哲哉 (グライダーアソシエイツ 代表取締役社長CEO)
  「ちょっと先を見る」のが好き
16 丸山茂雄 (音楽プロデューサー)
  「人の土俵で相撲を取る」のが嫌い
17 木川眞 (ヤマトホールディングス 代表取締役社長)
  「修羅場で腹をくくる」のが好き
18 米倉誠一郎  (一橋大学イノベーション研究センター 教授)
  「人のスイッチを入れる」のが好き
19 楠木建  (一橋大学大学院国際企業戦略研究科 教授)
 「好きこそものの上手なれ」が好き

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「好き嫌い」と才能
東洋経済新報社 (2016/4/22)512ページ
楠木 建(著)
AmazonURL:http://amzn.to/2FXL28p
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え

  2. プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中

  3. 史上最強の人生戦略マニュアル

    史上最強の人生戦略マニュアル

  4. 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

  5. 十歳のきみへ-九十五歳のわたしから

    十歳のきみへ-九十五歳のわたしから

  6. 1度きりの人生だから絶対に後悔したくない!  だけど、まわりの目…

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. RPA革命の衝撃
  2. 新版 ひとり社長の経理の基本
  3. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
  4. 「言葉にできる」は武器になる。
  5. いい会社ってどんな会社ですか?
  6. 21世紀を生き抜く3+1の力
  7. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  8. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
  9. 自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80
  10. 「1000円ゲーム」-5分で人生が変わる「伝説の営業法」-
ページ上部へ戻る