menu
閉じる
  1. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 雑誌掲載
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
閉じる
閉じる
  1. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  2. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  3. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  4. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  5. チームのことだけ、考えた。
  6. 世界中のエリートがやっている最高の休息法
  7. 科学的に元気になる方法集めました
  8. 人工知能と経済の未来
  9. 腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125
  10. 「聞き方」を変えればあなたの仕事はうまくいく
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

カテゴリー:21_科学

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。突然ですが、みなさん毎日爽快ですか?天職と呼べる仕事や学業に毎日没頭し、家族と充実した時間をすごし、十分な睡眠を取って新鮮な心と身体で毎日を過ごしていますか?おそらく大半の人がNo…

こんにちは。本シェルジュの夏原馨です。今日ご紹介する本は『科学的に元気になる方法集めました』。「明大イチ受けたい授業」の教授こと堀田先生の最新刊です。頑張るビジネスマンにとって、コンディションは仕事の…

こんにちは。本シェルジュの野口栄美です。ITにあまり興味がない方でも、「人工知能がプロ棋士に勝利した!」というニュースは、記憶にあるのではないでしょうか。「ディープラーニング」、「人工知能」、「機械学習」という言葉を…

本シェルジュの村上知也です。最近、こんなニュースには事欠きませんね。・「AI(人工知能)でなくなる職業・消える仕事 は何か!?」・「◯◯企業がAIを導入して効率化を実現!?」・「シンギュラリティ時代を生き残る方法は!?」…

本シェルジュの村上知也です。さて、1月のテーマは「昨年のこの1冊!」です。大晦日に読んだ本を選んでみました。面白かった!「誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち」ビジネス書なんだけど、まるで小説、フ…

こんにちは。本シェルジュの野口栄美です。紅葉が楽しみな季節になりましたね♪春には桜前線の情報がTVや新聞、インターネット等で紹介され、秋には紅葉の見頃が、沢山の媒体で紹介されますね。たくさんの情報により、私たちの…

こんにちは、本シェルジュの野口栄美です。先週の2015年10月21日は、1989年に公開された映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』で、主人公マーティーたちが向かった未来の日でしたね。子供の頃、ワクワクしながら映画館で観た記憶があります…

おはようございます。本シェルジュの藤井無限です。だいぶ秋めいてきました。読書の秋ですので、本シェルジュをお楽しみください。前回私が紹介した本も科学技術の本でしたが、今回も人工知能に関する本です。人工知能の第一人者、松尾豊と、…

おはようございます。 本シェルジュの藤井無限です。 6月は「未来」をテーマに本を紹介しています。 今回紹介するのは、フューチャー・オブ・マインド 心の未来を科学する、という本です。 最近は、ロボットや人工知能…

こんにちは、本シェルジュの松林です。今週は台風が日本列島に接近するようなので、大きな被害が出ないようお祈りします。さて今回は、国立情報学研究所教授で、「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクターである、新井紀子さんの著書をご紹…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る