閉じる
  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  7. 「残業ゼロ」の仕事力
  8. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  9. 雑誌掲載
閉じる
閉じる
  1. 働く君に贈る25の言葉
  2. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  3. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  4. RPA革命の衝撃
  5. 新版 ひとり社長の経理の基本
  6. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  7. 「言葉にできる」は武器になる。
  8. いい会社ってどんな会社ですか?
  9. 21世紀を生き抜く3+1の力
  10. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

カテゴリー:16_考え方

おはようございます。本シェルジュの丸山祐哉です。6月、梅雨ですね。雨は嫌いなのですが、外出が減って本を読むチャンスが増えるのでは?とポジティブにとらえています。みなさんも一緒に本を仕入れて…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■本シェルジュがオススメする今日の一冊■□ Vol.398 2018年5月14日~本シェルジュ達から、頑張るビジネスパーソンへの贈り物~本シェルジュ=本のコ…

みなさん、こんにちは本シェルジュの三上友美恵です。みなさんはクレーム受けたことありますか?私は日々、大勢の方からのクレーム・・もとい改善のご提案を頂いております!気が弱くて、部下に注意をするだけでもドキドキしているのに、…

おはようございます。本シェルジュの丸山祐哉です。そろそろ年度末なので、異動や転職で環境が変わる方が多い時期ですね。そんなことを思った時に、ふと「どんな仕事が自分には向いているのか」をじっくり考えてみたくなりました。という…

こんにちは。本シェルジュの吉田です。3月になり、もうすぐ春と心緩む季節になってきましたね。と、こころといえば(無理やりな流れですが・・)、2017年のノーベル経済学賞はリチャード・セイラー氏。授賞理由は心理学を経済学に反映させた…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。外資系コンサルと聞くと、「なんだまたロジカルシンキングか」と思ってしまいがちですが、この書籍はひと味違います。全てのビジネスパーソンに共通する知的生産物、たとえば、提案書、報告書、ひいては…

おはようございます。本シェルジュの平川雄二です。私たちが過ごす毎日は、情報に振り回されているといっても過言ではありません。だからこそ、物事の本質を見極める力が今こそ求められているのかもしれません。この本では、人が文章を読…

こんにちは。本シェルジュの野口栄美です。昨日、我が家にスマートスピーカーが来ました。話しかけると色々なことを答えてくれて、便利です。料理を作りながらでも知りたい情報が入ってくるので、一々手を止めなくていいので、時間の節約…

おはようございます。本シェルジュの丸山祐哉です。もうすぐ年末年始ですね。GWや年末年始は大量の本を読むことができるので、私は今、本の仕入れを急いでおります。今回はそんな仕入れ時に参考にした…

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■本シェルジュがオススメする今日の一冊■□ Vol.378 2017年11月27日~本シェルジュ達から、頑張るビジネスパーソンへの贈り物~本シェルジュ=本の…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る