閉じる
  1. 雑誌掲載
  2. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  6. 「残業ゼロ」の仕事力
  7. 仕事ができる人の最高の時間術
  8. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  9. やさしい行動経済学
閉じる
閉じる
  1. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
  2. 働く君に贈る25の言葉
  3. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  4. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  5. RPA革命の衝撃
  6. 新版 ひとり社長の経理の基本
  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  8. 「言葉にできる」は武器になる。
  9. いい会社ってどんな会社ですか?
  10. 21世紀を生き抜く3+1の力
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

たった15分で話がまとまる図解思考の会議

図解思考の会議

こんにちは。本シェルジュの安藤準です。

新年度始まった4月も気が付けば終わり。
もうすぐゴールデンウィークですね。
ビジネスの基本といえば、そのひとつに「会議」があります。

よく日本の会議は「長時間話すだけで決まらない」と批判されますが、
報告する会議、決める会議、議論する会議。
会議の目的があいまいになると和を重んじる日本人はどうしても
「議論」を重視しやすい点も原因がありそうです。

また、最近ではパソコンやスマートフォンで「内職」をする人も
多く見かけるようになりました。
でもこれって「会議が無駄だから内職する」「内職するから無駄になる」と、
ちょっと悪循環にも見えますよね。

そこで、今回は会議をもっと生産的に変える方法を提言する本を
ご紹介したいと思います。
特に「議論の会議」において威力を発揮すると思いますよ。
このゴールデンウィークに読んで頂いて新年度の新たな方法として、
取り入れてははいかがでしょうか?


<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たった15分で話がまとまる図解思考の会議
永田豊志 (著)
KADOKAWA/中経出版 (2014/8/29) 207ページ
AmazonURL: http://www.amazon.co.jp/dp/4046006234


今回の登場人物紹介
■クロブチ先輩:図解が得意なクールな先輩。黒縁メガネがトレードマーク。
■ヨウスケ君:入社3年目の甘えん坊社員

-----------------------------
ヨウスケ君: 先輩、この会議。20人も出てるのに長くて無駄ですよね。。
クロブチ先輩:じゃぁ、お前。この会議仕切って何とかしろ。
ヨウスケ君: ええ!僕には無理ですよ。
クロブチ先輩:自分でデキないやつが文句言うな。
ヨウスケ君: 先輩ならどうするんですか?
クロブチ先輩:そうだな。まず、人数は5人。パソコンは使わず、
ホワイトボードだけで議論。15分で終わりだ。
ヨウスケ君: 15分?そんなに早く話をまとめるの可能なんですか?
クロブチ先輩:適切な「図解」を使えば可能だ。
ヨウスケ君: ズカイ?なぜそんなに効率的にできるんですか?
クロブチ先輩:ふん。少しは勉強してこい。
-----------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出(引用)です 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:P.26より
貴重な業務時間を費やしている一方で、「ムダな会議が多い」と考える人が45%、
「会議の時間が長い」と感じる人が44.1%もいました。(略)
会議の重要性が低いせいか、なんと「内職」を行う人が全体の41.7%!

■:P.56より
ホワイトボードは、頭の中を整理し、新たな発想を得るための重要なツールです。
図解思考ミーティング=「3S会議」では、ホワイトボードをフル活用します。


■P.80より
「分ける」ための図解パターンを押さえておこう
ホワイトボード上で情報を分類していくときには、「分ける」ための
図解パターンを利用すると便利です。


■P.130
ホワイトボードを見やすくまとめるレイアウト
頭の中でカンタンにシミュレーションをして、
グリッドを描いておくと、情報を整理し、わかりやすく伝える上で大変役に立ちます。


■P.196
ホワイトボードの撮影テクニック
3S会議ではホワイトボードに図解を描いたら、
それをスマホでさつえいします。あとでメールで関係者に送って共有したり、
議論を振り返るときに便利だからです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの人が「会議を無駄」と感じ「内職」をしている。
Small numbers(少人数)、Short time(短時間)、Standing(立ったまま)の
頭文字をとった3S会議にホワイトボードを使うことで生産性の高い会議に
替えることができる。
特にホワイトボードには図解やフレームを駆使すれば、
発想が豊かで話もすぐにまとまる。
さらに、議事録もとらずスマートフォンでパシャっと写真をとって共有すれば完了。
これからのスタンダートとなりえる、
新しい会議のスタイルとして知っておくべきミーティングスタイルである。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
CHAPTER1 いままでの会議スタイルを変える
CHAPTER2 3S会議で知的生産性を劇的に向上させる!
CHAPTER3 問題解決のための「分ける」技術
CHAPTER4 アイデアの「発想」と「まとめる」技術
CHAPTER5 事例で学ぶ5つの図解思考会議
CHAPTER6 社長命令!売上倍増計画を実行せよ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
たった15分で話がまとまる図解思考の会議
永田豊志 (著)
KADOKAWA/中経出版 (2014/8/29) 207ページ
AmazonURL: http://www.amazon.co.jp/dp/4046006234

関連記事

  1. たった1分で人生が変わる片づけの習慣(Vol69)

  2. 禁断のセールスコピーライティング

  3. なぜ、あなたの仕事は終わらないのか―スピードは最強の武器である-…

  4. コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ

  5. 2022―― これから10年、活躍できる人の条件

  6. 人を動かす 新装版

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
  2. 働く君に贈る25の言葉
  3. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  4. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  5. RPA革命の衝撃
  6. 新版 ひとり社長の経理の基本
  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
  8. 「言葉にできる」は武器になる。
  9. いい会社ってどんな会社ですか?
  10. 21世紀を生き抜く3+1の力
ページ上部へ戻る