menu
閉じる
  1. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  2. 雑誌掲載
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  5. 「残業ゼロ」の仕事力
  6. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  7. 捨てられる銀行2 非産運用
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

常に革新を生み続ける 三越伊勢丹の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。本シェルジュの野口です。

みなさん、8月ももう終わりですね。
夏休みの宿題は終わりましたでしょうか?(笑)
さて皆さん、デパートというと思い出すのはどこのお店でしょうか?
家から一番近いデパートや、子供のころに行ってたデパート等、色々あるかと思います。
ちょっと遠いけど電車に乗ってまでも行きたいデパートというと思いつくのはどこでしょう?
「伊勢丹新宿店」と思う人は少なくないのではないでしょうか?
そんな、人を引き付ける素敵なお店、業界首位を走る百貨店トップの
㈱三越伊勢丹ホールディングス代表取締役社長執行役員の大西さんの
本をご紹介します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)本日紹介する書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
常に革新を生み続ける 三越伊勢丹の秘密
株式会社海竜社 (2016/4/27 第1刷発行) 238ページ
大西 洋 (著)
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1487-8.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)本書を選んだ理由    どんな人が読むべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数年前、伊勢丹新宿店のイベントで大西社長をお見かけし、偉ぶらず非常に
物腰の柔らかい方だという印象を持ちました。先日TVに出演されているのも
拝見し、紳士服販売員からのキャリアで社長になり、常に革新し続けて
いらっしゃる姿勢に感心し、興味を持ちこの本を読みました。
小売業に携わる方のみならず、お客様と接する方々、またリーダーの方や、
リーダーを目指している全ての方々に読んでもらいたい1冊です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)付箋 ~本書からの内容抽出です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■P.9
ただひたすらに、愚直なまでに、「現場」と「人」の重要性を考えているだけ
であり、その結果、現場とそこを支える社員たちが成果を出してくれている
だけなのです。

■P.22
しかし、それにも増して大切なのは、お客さまのことをいかに慮ることが
できるか、お客さまの立場や気持ちをいかに思いやれるか、ということです。

■P.63
では、その価値とはいったい何でしょうか。
私は、「心が動くこと」ではないかと思うのです。

■P.126
これからの世の中は、動かなかったら負け

■P.152
「WILLをもつ人」だけが人がついてくるリーダーになれる

■P.198
人は「責任と権限」を与えられることによって成長する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)今日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お客さまの立場で物事を考える」、「人を育てて現場力をあげる。」
わかっていてもついつい忘れてしまいますが、これらを地道に続けることで
お客さまに喜ばれ、自分達の価値が上がるのだと思います。
基本を忠実に意識して実践し、常に革新を生み続ける人や組織となりたい
ですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
第1章 【現場力】どうして「常に革新を生み続ける」ことができるのか?
第2章 【接客力】お客様の満足感を生む「最強の接客力」
第3章 【考え方】まさかの感動を生む「センスの秘密」
第4章 【リーダー】また来たくなる空間をつくる「リーダーの技」
第5章 【社長力】現場で学んだ「最高の会社をつくるために大切なこと」
第6章 【人生】「接客を一生の仕事」に決めたきっかけ
おわりに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

常に革新を生み続ける 三越伊勢丹の秘密
株式会社海竜社 (2016/4/27 第1刷発行) 238ページ
大西 洋 (著)
http://www.kairyusha.co.jp/ISBN/ISBN978-4-7593-1487-8.html

 

関連記事

  1. 戦略参謀―――経営プロフェッショナルの教科書

  2. 会社再生ガール(Vol112)

  3. 「できません」と云うな―オムロン創業者 立石一真

  4. 「日本の経営」を創る

  5. Vol.90 戦略の本質

  6. なぜ、真冬のかき氷屋に行列ができるのか?

    なぜ、真冬のかき氷屋に行列ができるのか?

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る