閉じる
  1. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  2. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  3. やさしい行動経済学
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. 「残業ゼロ」の仕事力
  7. 仕事ができる人の最高の時間術
  8. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  9. 雑誌掲載
閉じる
閉じる
  1. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  2. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  3. RPA革命の衝撃
  4. 新版 ひとり社長の経理の基本
  5. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  6. 「言葉にできる」は武器になる。
  7. いい会社ってどんな会社ですか?
  8. 21世紀を生き抜く3+1の力
  9. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  10. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

時々、ベタッとした甘いのが読みたくなるんですよね。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の通りの内容でした。
まあ時空ものファンタジー。タイムリミットものファンタジーとも言える。

ものすごくありそうな展開で、そういえば、今までなかったパターンなのか。

すごく素直な泣き虫のヒロイン愛美・・・かとおもいきや、
結果的にはそうでなかった。その演技力を思うと、泣けてきます。

京都のシチュエーションがなかなかあってて、読んでいるうちにハマってきました。

アマニガイのに浸りたいときにはいい作品だ。

関連記事

  1. 遠まわりする雛 (氷菓シリーズ)

  2. 清州会議 〜会議力の物語

  3. 天地明察

  4. 何者

    何者

  5. かのこちゃんとマドレーヌ夫人

  6. ザ・ゴール コミック版

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  2. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  3. RPA革命の衝撃
  4. 新版 ひとり社長の経理の基本
  5. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
  6. 「言葉にできる」は武器になる。
  7. いい会社ってどんな会社ですか?
  8. 21世紀を生き抜く3+1の力
  9. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  10. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
ページ上部へ戻る