閉じる
  1. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  2. 雑誌掲載
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 捨てられる銀行2 非産運用
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  6. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
閉じる
閉じる
  1. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  2. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  3. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  4. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  5. 多動力
  6. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
  7. DREAM WORK PLACE
  8. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  9. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  10. コクヨの3ステップ会議術
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

フューチャー・オブ・マインド

おはようございます。
本シェルジュの藤井無限です。

6月は「未来」をテーマに本を紹介しています。

今回紹介するのは、フューチャー・オブ・マインド
心の未来を科学する、という本です。

最近は、ロボットや人工知能に関する話題がメディアにも増えてきました。
近い将来は、ネットで物を買ったらドローンが勝手に送付先の住所から家を判断して、
物を配送してくれる世の中になるかもしれません。
実際にアマゾンはそのような研究や試みを始めています。

しかし、最先端の心に関する研究はそんなものではないんですよ。
心、言い換えれば脳や遺伝子に関する研究といってもいいでしょう
この本には最先端の研究成果が500ページにわたってぎっしりと記述されています。

やや難しく、分厚いので読むのが大変な本ではあるのですが、
科学技術が好きな人。
自分がなんであるかを知ってみたい人。
未来を予想してみたい人。
技術系で起業のネタを探しているビジネスマン。
そんな人におすすめしたい本です。

<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フューチャー・オブ・マインド
心の未来を科学する
ミチオ・カク  (著)
NHK出版 (2015/2/20) 508ページ
AmazonURL:http://amzn.to/1GjbIMd

-----------------------------

無限:
最近なんかうちのインターネットが遅いんだけど。

職場の後輩:
先輩、それはwifiで大きなファイルをダウンロードしようとしてるからですよ
固定回線を引けば大丈夫ですよ。

無限:
そうかな、僕はこのままみんなが固定費用でインターネットを使いまくったら、
近い将来、インターネット回線はパンクすると思うだかよね。
クラウドコンピューティングなんか流行ってるけど、
何でもかんでもネット経由にしたらほんとにすぐパンクすると思う。

職場の同僚:
そうなったら、次はテレパシーで通信する時代ですかね。。
意外に早く人間の脳を直接接続して、ブレインネットで更新する時代は、
来るかもしれませんよ。

無限:
そんなSFみたいなの、まさか。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出(引用)です          〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(終わりに)
2000年、科学会に激しい論争が勃発した。
サン、マイクロシステムズ社の創業者のひとりであるビル・ジョイが、
先進技術のもたらす致命的な脅威を訴える刺激的な記事を載せたのだ。
彼は、「ワイアード」誌に、「未来はわれわれを必要としない」という
挑発的なタイトルを掲げ、こう書いている。
「二十一世紀のテクノロジーのなかで最高に強力なものー
ロボット工学、遺伝子工学、ナノテクノロジーーは、人類を絶滅危惧種に
追い込むおそれがある」
(中略)
振り返ってみると、ロボット工学やナノテクノロジーがもたらす脅威は、
ビル・ジョイがかんがえたほど現実味はなく、十分に警戒すれば、
様々な対策がとれると思う。

(訳者あとがきより)
人の夢を覗き見る。テレパシーで思考を読み取る。念力で物を動かす。
偽りの記憶を植え付ける。学習せずに新しいスキルを身につける。
人の行動を操る。脳と脳を結んで精神を融合する。
動物の知能を高める。感情を持つロボットを作る。
脳を人工物で置き換え、永遠の命を手に入れる。
魂を遠くの宇宙へ飛ばし、着いた先で新たな体に入り込む。
この中で、科学的に可能なものはどれか?答えは全部だ。
しかも多くは実現しだしていると言ったら、あなたは信じられるだろうか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
脳や心の研究は計測機器の発達により飛躍的に進歩しています。
従来、非科学的といわれた現象ですら、
科学的に解明され技術的に応用がなされようとしています。
将来的に人間に大きな便益をもたらしビジネスチャンスになる可能性もありますが、
失業者を大量に生み、新たな病気を蔓延させる可能性もあります。
全ては人間の知恵と良心にかかっています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
第1部 心と意識
第1章 心を解き明かす
第2章 物理学者から見た「意識」
第2部 心が物を支配する
第3章 テレパシー
第4章 念力
第5章 記憶や思考のオーダーメード
第6章 天才の脳と知能強化
第3部 意識の変容
第7章 夢の中に
第8章 心は操れるのか?
第9章 意識と精神疾患
第10章 人工知能
第11章 脳のリバースエンジニアリング
第12章 心が物を超越する
第13章 心がエネルギーそのものとなる
第14章 エイリアンの心
第15章 終わりに
補足 意識の量子論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フューチャー・オブ・マインド
心の未来を科学する
ミチオ・カク  (著)
NHK出版 (2015/2/20) 508ページ
AmazonURL:http://amzn.to/1GjbIMd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. もっとも美しい数学 ゲーム理論

  2. 世界中のエリートがやっている最高の休息法

  3. その科学が成功を決める

    その科学が成功を決める

  4. ロボット革命 ―なぜグーグルとアマゾンが投資するのか

  5. 誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち

  6. 天地明察

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  2. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  3. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  4. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  5. 多動力
  6. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
  7. DREAM WORK PLACE
  8. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  9. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  10. コクヨの3ステップ会議術
ページ上部へ戻る