閉じる
  1. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  2. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  3. やさしい行動経済学
  4. 仕事ができる人の最高の時間術
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  6. 捨てられる銀行2 非産運用
  7. 「残業ゼロ」の仕事力
  8. 雑誌掲載
  9. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
閉じる
閉じる
  1. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  2. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  3. RPA革命の衝撃
  4. 新版 ひとり社長の経理の基本
  5. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  6. 「言葉にできる」は武器になる。
  7. いい会社ってどんな会社ですか?
  8. 21世紀を生き抜く3+1の力
  9. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  10. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

キラーストレス 心と体をどう守るか

キラーストレス (本シェルジュ)
みなさん、こんにちは。本シェルジュの夏原です。周囲ではインフルエンザが大流行しています。

小学生&幼児のいる我が家にいつ襲い来るのかと戦々恐々。
働く母にとっては、学級閉鎖も恐ろしいのです・・・

インフルエンザに限らず、ビジネスマンにとって心身ともに健康は重要ですよね。

健康保持に大事な「ストレスマネジメント」。

今回はそれについてわかりやすく書かれた本を紹介します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)本日紹介する書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『キラーストレス 心と体をどう守るか (NHK出版新書)』
NHK出版 (2016/11/10) 164 ページ
NHKスペシャル取材班(著)
AmazonURL: http://amzn.asia/5FA87ee

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)本書を選んだ理由    どんな人が読むべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いつも疲れているなど、仕事に何だか前向きになれない方におすすめです。

仕事に集中できないのは、やる気がないからでもあなたが怠惰だからでもない。
単に、「脳」がつかれているだけかも。
スマートフォンによって助長される「マインド・ワンダリング」によって、

現代人の脳は相当疲れている模様。

脳の疲れによる不自由さを感じている方に最適。
この本では、何が「脳」の疲れの原因となっているのか
またそれをどのように解消するかがわかりやすく書かれています。
終盤の「子どもの脳とストレス」について書かれている部分は、
個人的に子供を持つ保護者の方にも読んでいただきたいです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)付箋 ~本書からの内容抽出です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■kindle 位置523

目の前の現実についてではなく、過去や未来についてあれこれ考えを巡らせてしまう状態を「マインド・ワンダリング(心の迷走)」と呼び、いま、世界中で関心が高まっている。

■kindle 位置1709

われわれは社会生活を送る上で、どうしても頑張らざるを得ない場面や時期がある。頑張って仕事をして、頑張って家事をして、頑張って子育てや介護をしなければならない……。そんな日々を送ることでたまってしまう「頑張るストレス」には、コーピングで対応していくのが望ましい。自分のストレス状況に合わせてきちんと、こまめに対処していくことが大切だ。しかし、頑張りながらコーピングを続けていると、どこかで限界がきてしまう。限界の到来を予防するのに有効なのは、マインドフルネスだ。過去や未来にとらわれず、今に気づきが向かう時間を、習慣として生活の中に組み込んでいくことをお勧めしたい。

コーピングとマインドフルネスの両方をバランスよく組み合わせ、無理のない範囲で継続することで、ストレスは確実に減少していく。自分に合わせた「オーダーメイドのストレス対策」こそが、あなたの生活の支えになるはずである。

■kindle 位置1726

ストレスの対処能力の差は、遺伝や考え方の癖など、いくつもの要因が考えられているが、その中でも「生まれ育った環境」、特に、「子どものときの強いストレス体験」が、大人になってからのストレス耐性に影響することが示されたのだ。子どものストレスを見過ごし、有効な対策をとらなければ、その影響が大人になっても続くという衝撃の事実が、最新の研究から見えてきたのである。

■kindle 位置1933

大人から子供へ、ストレスの連鎖が起こっていないだろうか。
何よりも大切な子どもたちを、どうしたら不必要なストレスから守れるのか。その方法をわれわれ大人が見つけなければならない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)今日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に膝を打ったのは下記の3点です。・ストレスには「静」と「動」、
つまり「我慢するストレス」と「頑張るストレス」の二種類がある。
そして、それぞれに対処法が異なる。
また、一般的にストレスとして捉えられないプラスの刺激も、立派な「ストレス」である。
(結婚や出産、昇進など)
・幼少期に受けた強いストレスは脳の構造を変化させ、
大人になってもストレス耐性や免疫力を下げるような“呪い”になる。
ただし、それは克服できないものではなく、
きちんと対処すれば通常の状態に回復させることができる。
・ストレスはきちんと対処しないと死に至るいずれも、
ストレスは日常に当然あるものであり
うまく付き合っていくにはどうしたらいいか?のいいヒントになる内容でした。

どんなに頑張っても、体調を崩しては元も子もありませんしね。
今年は健康第一で。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第一章 これがキラーストレスの正体だ
第二章 脳を破壊するキラーストレス
第三章 体をむしばむストレスの暴走
第四章 対策Ⅰ 脳を変化させる運動と病を防ぐ食生活
第五章 対策Ⅱ ストレスを観察し対処するコーピング
第六章 対策Ⅲ 世界の注目を浴びるマインドフルネス
終 章 ストレスから子どもを守る
いますぐあなたのストレス度が分かる ライフイベントストレスチェック付き!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『キラーストレス 心と体をどう守るか (NHK出版新書)』
NHK出版 (2016/11/10) 164 ページ
NHKスペシャル取材班(著)
AmazonURL: http://amzn.asia/5FA87ee
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. その科学が成功を決める

    その科学が成功を決める

  2. 東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?…

  3. Voi93フェルマーの最終定理

  4. 行動経済学 経済は「感情」で動いている

  5. RPA革命の衝撃

  6. ロボット革命 ―なぜグーグルとアマゾンが投資するのか

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  2. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  3. RPA革命の衝撃
  4. 新版 ひとり社長の経理の基本
  5. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
  6. 「言葉にできる」は武器になる。
  7. いい会社ってどんな会社ですか?
  8. 21世紀を生き抜く3+1の力
  9. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  10. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
ページ上部へ戻る