menu
閉じる
  1. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  2. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  3. 雑誌掲載
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
閉じる
閉じる
  1. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  2. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  3. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  4. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  5. チームのことだけ、考えた。
  6. 世界中のエリートがやっている最高の休息法
  7. 科学的に元気になる方法集めました
  8. 人工知能と経済の未来
  9. 腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125
  10. 「聞き方」を変えればあなたの仕事はうまくいく
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

読書名言

喫茶店で読んでたら泣けてきて、髪の毛に隠れて泣きながら読んだ

ピース又吉

 

あなたは5年後も今と変わらないが、付き合う人や読む本なら変えられる

チャーリー・ジョーンズ

 

私は、時間がなくて本も読めません、という弁解を、絶対に信じない。

塩野七生

 

読書する暇つぶし屋を、わたしは憎む

フリードリヒ・ニーチェ

 

自分というものに学校というものは一切存在理由がなっかた。

自分にとって、図書館と古本屋さんさえあればそれで十分であった。

司馬遼太郎

 

良き書物を読むことは、過去の最もすぐれた人々と会話するようなものである。

デカルト『方法序説』

 

書物を読みたいと思う熱心な人と読む本が欲しいと思う

退屈した人との間には大変な差異がある。

ポール・ヴァレリー

 

人が遊びながら書いたものを、別の人は緊張して情熱をこめて読む。

人が緊張して情熱をこめて書いたものを、別の人は遊びながら読む。

ポール・ヴァレリー

 

書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、

私はより豊かに、より強く、より高くなっていく。

チェーホフ

 

一時間の読書をもってしても和らげることのできない

悩みの種に、私はお目にかかったことがない。

モンテスキュー

 

僕ら人間について、大地が万巻の書より多くを教える。

理由は、大地が人間に抵抗するがためだ。

サン・テグジュペリ「人間の土地」

 

ことごとく書を信ずれば、すなわち書なきに如かず。

孟子

 

精神状態が不安定な場合で月の本代金は3万

独女通信

 

中毒するのが恐ろしければ初めから小説や詩などは読まない方がよかろう。

辻潤

 

私は出来るだけ、私の立場と反対のものを先ず読むことにしている。

長谷川如是閑「私の書斎と読書法」

 

 

最近の書評

  1. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  2. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  3. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  4. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  5. チームのことだけ、考えた。
  6. 世界中のエリートがやっている最高の休息法
  7. 科学的に元気になる方法集めました
  8. 人工知能と経済の未来
  9. 腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125
  10. 「聞き方」を変えればあなたの仕事はうまくいく
ページ上部へ戻る