menu
閉じる
  1. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  2. 雑誌掲載
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. 「残業ゼロ」の仕事力
  7. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

ソーシャルメディア進化論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本シェルジュの村上です。
今回もメルマガ発行していないブログだけの書評です。
ソーシャルメディア進化論 武田隆

<目次>
序章 冒険に旅立つ前に
第1章 見える人見えない人
第2章 インターネット・クラシックへの旅
第3章 ソーシャルメディアの地図
第4章 企業コミュニティへの招待
第5章 つながることが価値になる・前篇
第6章 つながることが価値になる・後篇
終章  希望ある世界
目次を読んでも感じるかもしれないですが、なにか哲学チックです。
ソーシャルメディアというキーワードが入っているので
最近のことかと思いきや、インターネット黎明期から連なる物語ですね。
しかし、ソーシャルメディアの名称は新しくても
概念は、昔からあるインターネットの双方向性と
どう違ってくるのか?
この辺りを解説するためには、インターネット黎明期からの
流れを理解するのがいいんだなと実感しました。
本書の一番の注力点は、やはりここでしょう。
ソーシャルメディアをマネタイズするためには?
 ※マネタイズ:お金に換えること
企業コミュニティを活性化させて、いかに企業のサポーターを作っていくかという点に
本書の半分近くが割かれていたように思います。
実践的な施策が勉強になりました。
その一方で、FacebookやTwitterとか各ツールの活用という観点では
あまり記載がなかったですね。
いずれにせよ、ソーシャルメディアいや、インターネットの概念を
再理解し、ビジネスにつなげるには?という視点では素晴らしい著作だと思います。

関連記事

  1. あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか?

  2. そうだ、星を売ろう

  3. キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる(Vol65…

  4. 地方消滅―東京一極集中が招く人口急減

  5. ソーシャルメディア維新(Vol49)

  6. Vol121.グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る