閉じる
  1. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  2. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  3. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 雑誌掲載
  6. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  7. 捨てられる銀行2 非産運用
閉じる
閉じる
  1. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  2. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  3. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  4. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  5. 多動力
  6. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
  7. DREAM WORK PLACE
  8. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  9. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  10. コクヨの3ステップ会議術
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

こんにちは。本シェルジュの安藤準です。

ブルブル!「うう!さぶ!」
朝や夜がすっかり涼しくなってきました。
薄着ではちょっと風邪でもひきそうです。

文章を書くとき。どんなことに気を付けるでしょうか?
読みやすい?漢字がしっかり使われている?
そういえば、小学校、中学校から魅力的な文章について
あまり習いませんよね。

最近ではビジネス文章だけでなく、
ブログやメルマガ、チラシ、記事など人に読んでもらう文章を書く人も
多くなったのではないでしょうか?

そんな方へ文章をぐっと魅力的にするテクニックが載っている本を
紹介したいと思います。
使えるところから試してみてはいかがでしょうか?

そう。ブルブル!「うう!さぶ!」
擬音語やセリフから入るのもそのひとつですね。

<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック
高橋フミアキ (著)
高橋祖h店 (2013/12/5) 207ページ
AmazonURL: http://www.amazon.co.jp/dp/4471191241

今回の登場人物紹介
■タカ先生:フミオ君の隣の家に住んでいる鬼才作家
■フミオ君:入社4年目の広報部担当。中学校の国語は2

-----------------------------
フミオ君:タカ先生。困りました!!
タカ先生:どうしのじゃ?
フミオ君:社内報の記事、僕が来月の担当になったんです!
タカ先生:よいではないか。チャンスじゃぞ!
フミオ君:でも、僕文章書くの苦手なんですよ。読書感想文なんて最悪でした。
タカ先生:ほっほっほ。書くコツなんて習わないからあたりまえじゃな。
フミオ君:うーん。書きだしから難しい…
タカ先生:「鬼才!誰がこの電撃文を書くのだ!!!」
フミオ君:…!?先生、突然なにを・・・
タカ先生:…っと、疑問文から書くと皆ビックリするぞ。
フミオ君:………
-----------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出(引用)です 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■:P.46より
テクニック17 「脅し文句」を入れる
×社会人として身に着けたいマナー
○知らないとクビになる社会人のマナー
「危ない」「怖い」「ヤバイ」~などの脅し文句を心理学では
「恐怖喚起メッセージ」といいます。

■:P.74より
テクニック30「あなたのことですよ」+勧誘
×田舎暮らしを実現する方法
○満員電車にウンザリのあなた!
これは「○○なあなた!□□してみませんか?」という
基本フォーマットに当てはめていくだけでできるテクニックです。

■P.92より
テクニック38 心のつぶやきを並べる
×友人はみんな結婚して、独身は私だけになってしまった。
○「ふつうの主婦になりたい」「結婚どころか彼氏もいない」

■P.118より
テクニック50 「疑問文」から始める
×10年後も生き残る社員になるのは簡単ではありません
○10年後も生き残る社員になるにはどうすればいいでしょう?

■P.126
テクニック55 「感情」から始める
×またもや大臣が失言で辞職に追い込まれました。
○私は怒りがこみ上げてきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログやSNSなどの文章だけでなく、社内のプレゼンにいたるまで、
相手の心をつかむ書き方、伝え方ができるかどうかで、
その結果は大きく異なる。
そして思わず引き込まれる文章には「ルール」があります。
ちょっとしたコツを覚えるだけで、
より魅力的な文章や書けるようになります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
Part1 一瞬で心をつかむ「タイトル&見出し」のテクニック
Part2 「組み合わせ」で効果10倍! 「タイトル&見出し」の複合テクニック
Part3 一瞬で心をつかむ「つかみの文章&リード文」のテクニック
Part4 一瞬で心をつかむ「書き出し」のテクニック
Part5 一瞬で心をつかむ「ストーリー&長文」のテクニック

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック
高橋フミアキ (著)
高橋祖h店 (2013/12/5) 207ページ
AmazonURL: http://www.amazon.co.jp/dp/4471191241

関連記事

  1. ビジネスは、毎日がプレゼン。

  2. 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

  3. vol.52 企画書は見た目で勝負

  4. Vol22.リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート

  5. 「話し方」の心理学 〜必ず相手を聞く気にさせるテクニック

  6. Vol.0107 リスク・マネージメントの道具としてのビジネ…

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  2. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  3. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  4. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  5. 多動力
  6. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
  7. DREAM WORK PLACE
  8. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  9. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  10. コクヨの3ステップ会議術
ページ上部へ戻る