閉じる
  1. 雑誌掲載
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 捨てられる銀行2 非産運用
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  9. やさしい行動経済学
閉じる
閉じる
  1. 聖の青春
  2. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
  3. スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり
  4. 決断力
  5. 仕事を高速化する「時間割」の作り方
  6. 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
  7. 10年後の仕事図鑑
  8. 自分をバージョンアップする「外食の教科書」
  9. 1日10秒マインドフルネス
  10. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

「1000円ゲーム」-5分で人生が変わる「伝説の営業法」-

はじめまして。今回が初めての担当、本シェルジュの川原茂樹です。
私の趣味はビジネス書を中心とした多読。最近は年300冊以上読んでいます。
その中から印象深かった本をご紹介していきたいと思います。

4月に入り、組織変更の多い時期ですが、もしかしたら、
みなさんの中にも営業系やお客様と接することの多い部署に
異動になった方もいらっしゃるかもしれません。

今日ご紹介する本の主人公は、成績の上がらない営業マン
どうすれば成績が上がるのか、悩んでいた彼は、
あるキッカケから、営業の本質を教えてくれるという師匠を紹介されます。
そして営業マンは、その師匠の元へ

そこでは「1000円ゲーム」というロールプレイングが行われていました。
相手と1対1で向き合い、制限時間は5分。
自由に話をして、相手から1000円を貰う、というゲームです。
相手がその話に1000円の価値が無いと思えば負け。ゲームですが真剣勝負です。

主人公は何度チャレンジしても、まったくダメ。
うなだれます。

最後には、営業の本質を掴むのですが…

私は小説を読まない人ですが、この本のストーリーには引き込まれました。
リアルで、テンポよく、サクサク読めます。
営業になじみの無い方も、ベテランの営業の方も、
休日のひと時に、いかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1)本日紹介する書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「1000円ゲーム」-5分で人生が変わる「伝説の営業法」-
 江上治 (著) 経済界 (2014/9/25) 155ページ
 AmazonURL:https://www.amazon.co.jp/dp/4766785827
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2)本書を選んだ理由    どんな人が読むべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・営業の成績をもっと上げたい方
・営業の思考パターンに興味のある方
・営業に配属になり、どうしたらいいか悩んでいる方
など、すべてのビジネスパーソンに読んでいただきたい。
営業の本質について考えるキッカケになると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3)付箋 ~本書からの内容抽出です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 偽りだらけの自己採点
100点満点中「50点」という点数を書いた紙を差し出した。(P64)
(中略)
「ちなみに私が見たあなたの評価は、・・・ゼロ点です」
ICレコーダーが渡され~(中略)~それから、5分という時間を、
私はひそやかに冷や汗を流しながら過ごした。
(中略)
ゼロ点を50点と評価した自分が恥ずかしかった。

■ お客様は何を欲しているか
営業は、アプローチ、ヒアリング、プレゼン、クロージングの4段階だと
教科書にありますが、重要度から言えばヒアリングが8割です。
それからアプローチが2割でしょう。この2段階で10割、全部です。(P92)

■ 営業の本当の目的
本当の目的は、「どうすれば、相手(お客様)のお役に立てるかを知る」
ことです。これ以外にありません。(P106)

■ あとがき
「千円ゲーム」と出合ったのは8年前。(P152)
(中略)
ご教授いただいたのが、株式会社フォウルズ代表取締役の水落操氏である。

※つまり、この「千円ゲーム」はフィクションではなく、
 実在するロールプレイングだったというオチ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4)今日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よくある、お客様の本当の課題を探る、という話。
わかっていても、実際に「行動」できる人は少ない。
この本の主人公は連日、挫折感と戦いながら、自分で考え始める。
その行動力こそ、見習いたいポイントです!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業マンどうしの「いじめ部屋」
1000円ゲームとの出合い
営業マンの誤解
フルコミの誘惑
世の中は何も隠していない
偽りだらけの自己採点
「いわゆる社長」など存在しない
優秀な営業マンは売らない
お客様は何を欲しているか
営業の本当の目的
ニーズを探る3つの質問
仕事はまだ半分残っている
営業という仕事の真実
与える人は与えられる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「1000円ゲーム」-5分で人生が変わる「伝説の営業法」-
 江上治 (著) 経済界 (2014/9/25) 155ページ
 AmazonURL:https://www.amazon.co.jp/dp/4766785827
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈20…

  2. Vol.0067 図解入門業界研究 最新電力・ガス業界の動向とカ…

  3. あなたの話はなぜ「通じない」のか (Vol.124)

  4. コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ

  5. 決定力!正解を導く4つのプロセス

  6. Vol.34 書いて生きていく プロ文章論

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. 聖の青春
  2. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
  3. スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり
  4. 決断力
  5. 仕事を高速化する「時間割」の作り方
  6. 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
  7. 10年後の仕事図鑑
  8. 自分をバージョンアップする「外食の教科書」
  9. 1日10秒マインドフルネス
  10. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
ページ上部へ戻る