menu
閉じる
  1. 「残業ゼロ」の仕事力
  2. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  6. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  7. 雑誌掲載
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

1度きりの人生だから絶対に後悔したくない!  だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。  そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
本シェルジュ・イレギュラーズの安西です。

今回は人生の「転換」に効く本を、との思いを込めて。

書店に行くとどう生きるかをテーマにした人生本がたくさんありますよね。
中には心理学的なアプローチのものも多く見かけます。今回ご紹介する本は
形式はそうしたものに似たところもありますが、前者が静とすれば、
本書は動。読み手の心に直接訴えかける力強さを持っています。

著者は17年前に単身ミャンマーに渡り、以降1万人以上の命を救う一方、
多くの死を見届けてきた医師。テレビ番組「情熱大陸」にも出演されて
います。

この本を開いてすぐ、自ら行動してきたからこそ発することのできる
コトバの数々と文章からあふれ出る著者の熱い想いに大きく感銘を
受けました。

文章は語りかけるようにリズムよく、直接話を聞いているよう。
50のメッセージとそれに符合する名言は、きっと読むひとの力となり、
一歩を後押ししてくれるのではないか。そんな風に思います。

主役は20代、未来への可能性あふれる若者にあてたメッセージですが、
言葉に触れて何かを感じることに世代の壁はなく、
これからを何をするか/しないかという選択は年齢を超えてありますよね。

もうすぐクリスマス。
ご自分用に、または10代、20代のお子さんへのプレゼントにいかが
ですか?
お子さんと話し合うきっかけや、読書会の素材にも適していると思います。

「一歩を踏み出した方が人生は100倍楽しい(本書プロローグから)。」
素敵な人生に乾杯!

<目次>
  1)今日のオススメの一冊
 2)付箋
 3)気づき
 4)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『1度きりの人生だから絶対に後悔したくない!
 だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。
 そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ』
 吉岡秀人 (著) 
 すばる舎リンケージ (2012/11/27) 256ページ
 http://goo.gl/JpTWS

-----
本サンタ邸にて。。

アカハナトナカイ: もうすぐクリスマスですねえ。

本サンタ: そうだねえ。今年もたくさんの本をプレゼントしたいのう。。

アカハナトナカイ: こんなお願いツイートが。。
「サンタさんこんにちは。私は会社に入って2年目。毎日なんだか違うと思う
ことをしながら、でも何をしたいか自分で決めきれなくて今年ももうすぐ
終わってしまいます。ほんとうに動き出せる力をくれるものがほしいです。」

本サンタ: こういう思い、たくさんのひとが持っているんだろうねえ。
。。じゃあ、心に灯がともって翼が生えるようなものを贈ろう。
未来が素敵なものになるように。メリークリスマス!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出です            〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●50のコトバから
p30 02[選択]
選んだ道が正しいかはわからない。
やり続けること、選び続けることで精度が上がる

p88 15[行動]
行動しなければゼロ。
動けばプラスかマイナスになり、一歩進める

p117 22[一瞬] 
感性の声は最初の一瞬しかない。
それを逃すと理性が頭を支配する

p152 31[年齢]
始めるのは遅すぎたとしても、
始めるしか残された道はない

p221 47[主人公]
人生の主人公にならなければ、
本気にはなれない

●50のコトバを締めくくる“先輩のコトバ”から
p47 [現実]
出来ないんじゃなくて、やるんだよ 
 大宮エリー(脚本家・作家・映画監督)

p163 33[自責]
向き不向きより前向き 朝倉千恵子(経営者)

p199 41[人生の質]
頑張って前に進むと、そこでしか見られない景色と、
そこでしか出会えない人に出会える。 天海祐希(女優)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                    〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ページを開いたときからシンクロするように共感をすることが多々
あったので、自分に改めて勇気をチャージ。。

 人生一度きり。悔いのないように大切に。思うことを思いきり。
 そして「自分が楽しいか?」というコンパスも持つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                     〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

PROLOGUE
STEP 01→ STEP 10 01 REGRET[後悔]→10 THE TIMES[時代]
STEP 11→ STEP 20 11 CHALLENGE[挑戦]→20 FAILURE[失敗]
STEP 21→ STEP 30 21 SUCCESS[成功]→30 MODEL[型]
STEP 31→ STEP 40 31 AGE[年齢]→40 RESTRECTION[制約]
STEP 41→ STEP 50 41 QUALITY OF LIFE[人生の質]→50 DEATH[死]
EPILOGUE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『1度きりの人生だから絶対に後悔したくない!
 だけど、まわりの目が怖くて、なかなか動けない。
 そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ』
 吉岡秀人 (著) 
 すばる舎リンケージ (2012/11/27) 256ページ
 http://goo.gl/JpTWS

関連記事

  1. Vol21:ハイコンセプト(村上)

  2. 新宿駅最後の小さな店ベルク

  3. 人を動かす 新装版

  4. たった1分で人生が変わる片づけの習慣(Vol69)

  5. すぐやる! 「行動力」を高める“科学的な”方法

  6. Vol.91 カーチャン・・・

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る