menu
閉じる
  1. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  2. 雑誌掲載
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

1分間マネジャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おひさしぶりです! 本シェルジュ田中聡子です。

 

今日ご紹介するのは、ちょっとユニークなタイトルの本。

褒めたり、叱ったり、目標設定したり、を短い時間で行うことで

部下の行動をマネジメントする話が物語風に書かれています。

 

この本を読んで、昔々、大学受験をした頃の経験を思い出しました。

当時お世話になった寺子屋みたいな小さな塾の先生に、

英語の偏差値を1年間で10 伸ばしてもらった時のことです。

繰り返し教わったのは、

・今すべき事としなくてもいいこと

・いつまでにすればいいか

・いつ頃成果が出てくるか

でした。

そして、初めて、すべき事をして塾へ行った時、

予想以上に褒められて驚きました。

それが嬉しくて、学習をつづけるたら成績が上がり、

今度は成績もエンジンになりました。

 

単純です(笑)

 

でも、この本も言っています。

「気分のよい部下は、よい成果を生む。」

「目標が行動を促し、成果が行動を持続させる。」

 

部下や周りを動かすためのシンプルなアクションについて

関心を持っていただけたら、ぜひ読んでみてください。

 

【おまけ】

「部下の成熟度によって有効なリーダシップスタイルが異なる」という

SL(Situational Leadership)理論をご存知の方には、

提唱者である

ハーシィ(P.Hersey)とブランチャード(K.H.Blanchard) の

ブランチャード氏の共著です、と言った方がインパクトがあるのかも。

 

 

 

 

<目次>

1)今日のオススメの一冊

2)付箋

3)今日の気づき

4)本書の目次

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 1)今日のオススメの一冊                   〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1分間マネジャー  ―何を示し、どう褒め、どう叱るか!

 

K.ブランチャード (著), S.ジョンソン (著), 小林 薫 (翻訳)

出版社:   出版社: ダイヤモンド社 (1983/02)

amazonURL   http://amzn.to/f3sihN

 

今回の登場人物紹介

◆田中:本シェルジュ

◆モリさん:田中行きつけの美容師さん

-----------------------------

田中  :モリさん、インコ飼い始めたんですか?

モリさん:友人から1ヶ月だけ預かっているんです。

まだ2週間だけど、ちょっと話すようになりました。

繰り返し教えて、少しでも出来たら餌をあげたり

しています。けっこう覚えるもんですね。

田中   :モリさん、教えるの上手そうですものね。

モリさん:以前勤めていた美容院で「スモールゴール」と言う言葉を

教わったんです。小さい目標をたくさんクリアした方が

何をしても楽しいし、覚えるのも早いですからね。

どうやらインコも同じらしい(笑)

田中   :この前読んだ「1分間マネジャー」にも、同じようなことが

書かれていました。ところで何を話すようになったの?

インコ :「アタラシイ トリートメントモ タメシテネ」

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 2)付箋                            〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆どういうようになれば良いかを述べられないと言うことは、まだ問題を

把握してないと言うことなんだ。それはぶつくさ言っていることと同じだ。

“現実に”起きていることと、こうなって“欲しいと思う”ことの間に差(ずれ)

がある時だけ、問題があるのだ。

 

◆注目され、気にかけてもらっていることを知っている人には、

時間をかけて褒める必要はないのだ。

 

◆気分のよい部下は、よい成果を生む。

 

◆私が費やす最良の時間は、部下に投じる時間である。

 

◆期待されていることはわかっているだろうと勝手に推測するのは、

やり甲斐の無いボウリングをやらせるようなものだ。(中略)

具合はどうかと言って訊くと“わからないけれど、まあ

いい感じだったんじゃない”等と答える。

 

◆「なぜ、このように目標を小さく区切って設定するのですか?」

「こうやって、次々と線を引くことで、ハトに到達のできる目標(ゴール)

をたててやっていることになる。

われわれは、子供や動物に対する時は、いつもこの考え方を利用している。

だが、おとなを扱う時は、どういうものか忘れてしまう。

 

◆「<1分間叱責法>での私の目的は、問題の行動を取り除き、

その人間を守ると言うことなのだ。」

「そのために、叱責の後半は褒め言葉になっているんですね。

彼らの行動はOKではない。だが人間としてOKなんだと」

 

◆小言を言う時は、必ずその前にその行動を自分で見てなければならない。

誰か他の人が見たことはあてにできない。『うわさ』をもとに、

けっして叱ってはならない。

 

◆<1分間の叱責>は、叱責する相手の福利(しあわせ)に

心から関心を持った時にこそうまくいくのだ。

 

◆目標が行動を促し、成果が行動を持続させる。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 3)今日の気づき                       〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「早く!支度して!」なら叱責だけど、

「10分までに髪を直して20分までに着がえよう」なら目標設定。

これをいろんな部分に広げればいいんですね。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〓 4)本書の目次                        〓

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

訳者まえがき

 

1) 有能なマネジャーを捜し求めて

 

2) 有能なマネジャーに出会う

1 その名は1分間マネジャー

1分間目標設定

1分間称賛法

1分間叱責法

2 1分間マネジャーになる3つの秘訣

3 1分間マネジャーは語る

なぜ1分間目標設定が効くのか

なぜ1分間称賛法が効くのか

なぜ1分間叱責法が効くのか

 

3) 新しい1分間マネジャーの誕生

1 あなた自身への贈物

2 みなさんへの贈物

 

訳者あとがき

 

1分間マネジャー  ―何を示し、どう褒め、どう叱るか!

K.ブランチャード (著), S.ジョンソン (著), 小林 薫 (翻訳)

出版社:   出版社: ダイヤモンド社 (1983/02)

関連記事

  1. これからのマネジャーの教科書

  2. プロフェッショナル・ネゴシエーターの頭の中

  3. 十歳のきみへ-九十五歳のわたしから

    十歳のきみへ-九十五歳のわたしから

  4. 9割の人が使っている 頭が悪い人のビジネスフレーズ58

  5. 捨てられる銀行

  6. 紙つなげ!彼らが紙の本を造っている

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る