閉じる
  1. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  4. 雑誌掲載
  5. 「残業ゼロ」の仕事力
  6. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 捨てられる銀行2 非産運用
閉じる
閉じる
  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術
  3. バカ論
  4. インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教…
  5. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  6. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  7. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  8. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  9. 多動力
  10. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

いちばんやさしい ブロックチェーンの教本

みなさん、こんばんは。
本シェルジュの藤井無限です。

本日は少し角度を変えて、
ビジネス書らしくない書籍を紹介します。

新聞やメディアでもブロックチェーン技術のことを取り上げることが
多くなってきました。
今、一番の注目技術ですのでビジネスを考える上で、
勉強する必要に迫られている方もいるのでは無いかと思います。

一方で技術的なところが少し込み入っており、
そこを理解せずにイメージだけで理解すると
物足りない感じがあったり、本日的なところがわからなくなると思います。
また、技術面をしっかり理解しても
結局どのよなビジネスに向いていそうか、というところがわからなくなります。

その二つの問題を、解決してくれるのが、
ブロックチェーンでは国内トップクラスの実績を誇る著者が書いたこの本です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1)本日紹介する書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
~人気講師が教える ビットコインを支える仕組み~
杉井靖典
インプレス (2017/9 第1刷発行) 222ページ
AmazonURL:一番やさしいブロックチェーンの教本

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2)本書を選んだ理由    どんな人が読むべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最近、ブロックチェーンについて学ぶ必要性が生じたかたで、
セミナーに行ったり、簡単に書かれている書籍を読んでも
イマイチわからないところがあるかた。

セミナー等にいってもブロックチェーンの
イメージは湧くのですが、
少し技術的な詳細が知りたい。

ブロックチェーンを使った具体的なビジネスを知りたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3)付箋 ~本書からの内容抽出です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■Chapter1から

ブロックチェーンを簡単にいうと
「正しい記録しかできない、変更できない、消せない、改ざんできない、
壊れても自動修復される、落ちない、みんなに合意された情報だけが有効と判断される、
ネットワーク共有型のデータベース

■Chapter3から

ビットコインやイーサリアムといったパブリックブロックチェーンでは、
「P2Pネットワークにおけるトラストレス(信用不要)
分散合意形成を実現したことこそ革命的であり、何人たりともネットワークを
停止させることはできないし、個の活動の自由も阻害することはできない」
という世界観をもつアナーキスト層が一定程度存在します。
このような考え方を中心に据えた場合、「公開鍵暗号基盤・PKIという仕組みは
中央集権的で権威の象徴であり、ブロックチェーンの世界の秩序を乱すものである。
つまり、そういうものを加えたネットワーク基盤をブロックチェーンと呼ぶことは
まかりならん。」という捉え方をする有識者も存在するのです。
著者の意見は上記とはことなります。著者は「信頼不要(トラストレス)
という特徴は、パブリック型のブロックチェーンにおいて、ある合意形成
アルゴリズムを選択した場合にのみもたらされる、ブロックチェーンの
数ある実装方式の1つによる効果でしかない」と考えており、また
トラストレスであることはブロックチェーンのエコシステムにとって
必須要件ではないと捉えています。

■Chapter8

すべての取引所が本人確認を怠らずに行っているならば、コインの流れは明確です。
ここまで読んできた人にはすでに理解できているように、
ブロックチェーンはそのすべての取引を克明に記録しています。
あのマウント・ゴックス事件についても、ウォレットの解析の結果、
その多くが、BTC-eというブルガリアの取引所にたどり着いて換金されていることが
わかりました。その途上のウォレットアドレスの持ち主が判明したことから、
真犯人と思しき人物が逮捕されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 4)今日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
技術的に難しいところも、
しっかりと手順を踏んで順番に説明していけば、
説明すること、理解することは不可能ではない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめに
Chapter1 ブロックチェーンとはなにかを知ろう
Chapter2 ビットコインを体験しよう
Chapter3 ブロックチェーンを支える暗号技術を学ぼう
Chapter4 ブロックチェーンを支える分散システムを学ぼう
Chapter5 ウォレットの仕組みを理解しよう
Chapter6 ブロックチェーンに取引を記録するトランザクションについて学ぼう
Chapter7 スマートコントラクトで契約を執行する仕組みを知ろう
Chapter8 ブロックチェーンが活用される世界を想像してみよう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
~人気講師が教える ビットコインを支える仕組み~
杉井靖典
インプレス (2017/9 第1刷発行) 222ページ
AmazonURL:一番やさしいブロックチェーンの教本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術

  2. しんがり 山一證券 最後の12人

  3. 勝手に、伊坂幸太郎ランキング

  4. 本シェルジュについて、あなたのご意見を聞かせてください!

  5. Q&A すぐわかる軽減税率

  6. 税務署は見ている。

おすすめ記事

  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 捨てられる銀行2 非産運用
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史

献本について

記事

  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術
  3. バカ論
  4. インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教科書
  5. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  6. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  7. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  8. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  9. 多動力
  10. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
ページ上部へ戻る