閉じる
  1. 「残業ゼロ」の仕事力
  2. 雑誌掲載
  3. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  6. やさしい行動経済学
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 捨てられる銀行2 非産運用
  9. 仕事ができる人の最高の時間術
閉じる
閉じる
  1. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
  2. 働く君に贈る25の言葉
  3. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  4. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  5. RPA革命の衝撃
  6. 新版 ひとり社長の経理の基本
  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  8. 「言葉にできる」は武器になる。
  9. いい会社ってどんな会社ですか?
  10. 21世紀を生き抜く3+1の力
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

落ち込んだ時に読むべき小説(元気になるとは限りません)

へこんだとき、がんばれないとき、力が出ない時・・・

もちろん、ビジネス書でも救ってくれることはありますが、
やはり、最後に心に届く度では、小説なんじゃないかなあと。

自分のトーンが落ちている時、
読み返す小説を集めました。


wind

関西出身の私には、箱根駅伝なんてどうでもいいんです。
でもみなが同じ夢にむかってすすめる。
そんな大会なんだろうと。
決して優勝を皆が目指すわけではない。
出ることもゴールだし。
来年のシード権を得ることもゴールだ。

人それぞれのゴールがあっていい。


night

走り続けるのも辛い。
でも歩き続けるのも辛い。
でも、終わるのはもっと辛い。

ずっと、みんなと一緒にいたい。
でも、終わりは来る。
でも、それがスタートなんだなって。


yonjyou

しょーもない。ああ、しょうもない。
このばかばかしさが力をくれる。

4つの空想なのか事実なのかパラレルなのか。
繰り返される重複感に、ひとつの事象が次の道へつながる未知の可能性。

一つの行動によって未来は変わるんだと認識できる。


kanoko

外国語が話せる猫のマドレーヌ夫人。
外国語って犬語なんだけど。

切なく、美しく、でもほっとして、そんでもって元気になる。

万丈目さんのは、鴨川ホルモーにしようと思ったんだけど、マドレーヌにしてみました。

透き通る不思議な感じって、現実から一旦離れられて、
そしてリアルに戻った時に力を与えてくれる。


ダンス・ダンス・ダンス 村上春樹
dance
「踊るんだよ」
「音楽の鳴っている間はとにかく踊り続けるんだ。おいらの言っていることはわかるかい?踊るんだ。踊り続けるんだ何故踊るかなんて考えちゃいけない。意味なんてことは考えちゃいけない。意味なんてもともとないんだ。そんなこと考えだしたら足が停まる。一度足が停まったら、もうおいらには何ともしてあげられなくなってしまう。あんたの繋がりはもう何もなくなってしまう。永遠になくなってしまうんだよ。そうするとあんたはこっちの世界の中でしか生きていけなくなってしまう。どんどんこっちの世界に引き込まれてしまうんだ。だから足を停めちゃいけない。どれだけ馬鹿馬鹿しく思えても、そんなこと気にしちゃいけない。きちんとステップを踏んで踊り続けるんだよ。そして固まってしまったものを少しずつでもいいからほぐしていくんだよ。まだ手遅れになっていないものもあるはずだ。使えるものは全部使うんだよ。ベストを尽くすんだよ。怖がることは何もない。あんたはたしかに疲れている。疲れて、脅えている。誰にでもそういう時がある。何もかもが間違っているように感じられるんだ。だから足が停まってしまう」
「でも踊るしかないんだよ」
「それもとびっきり上手く踊るんだ。みんなが感心するくらいに。そうすればおいらもあんたのことを、手伝ってあげられるかもしれない。だから踊るんだよ。音楽の続く限り」
オドルンダヨ。オンガクノツヅクカギリ。

 
つらくても、進むしかない。踊るしかない。
何も考えず進み続ける、踊り続ける。無心になれる。

そして最後の一文で、僕は朝を迎えられる。


やっぱりなんとなく、青春モノが多いかなあ。
青い心が力の源なのか。

関連記事

  1. 空飛ぶタイヤ

  2. ぼくは明日、昨日のきみとデートする

  3. 海賊とよばれた男

  4. Vol.66 謎解きはディナーのあとで

  5. シャイロックの子供たち

  6. 色彩を持たない 多崎つくると、彼の巡礼の年〜 村上 春樹 (20…

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
  2. 働く君に贈る25の言葉
  3. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  4. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  5. RPA革命の衝撃
  6. 新版 ひとり社長の経理の基本
  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
  8. 「言葉にできる」は武器になる。
  9. いい会社ってどんな会社ですか?
  10. 21世紀を生き抜く3+1の力
ページ上部へ戻る