閉じる
  1. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  2. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 捨てられる銀行2 非産運用
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 雑誌掲載
  7. 仕事ができる人の最高の時間術
  8. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
閉じる
閉じる
  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術
  3. バカ論
  4. インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教…
  5. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  6. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  7. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  8. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  9. 多動力
  10. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教科書

こんにちは。本シェルジュの野口栄美です。

だんだんと日も短くなり、街もクリスマスのイルミネーションが目立って来ました。

今年のクリスマス商戦の目玉は、スマートスピーカーではないでしょうか。

という我が家も、12月が誕生日の息子から、誕生日プレゼントにスマート
スピーカーのリクエストを受けており、どれがいいのか迷い中です。

今後ますますAIは、私たちの生活に溶け込んできて、より便利な世の中に
なっていくことが期待されす。

AIやIoTを活用すると、スマートな社会が待っていると思われますが、
泥臭い一面もあります。

そんな現場の泥臭さも、丁寧に伝えてくれている1冊をご紹介いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)本日紹介する書籍
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教科書
総合法令出版 (2017/7/21 初版発行) 224ページ
島崎 浩一 (著)
http://www.horei.com/book_978-4-86280-562-1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)本書を選んだ理由    どんな人が読むべき?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「インダストリー4.0」も「IoT」も「AI」も、もちろん聞いたことはあるけど
明確にはわからない。それぞれは知っているけど、製造業にどう生かせばいい
のか悩み中であるっという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

これらが中小製造業にもたらす意義をわかりやすく解説した上で、どうビジ
ネスに活かしていくか、どのように現場に導入すべきかを実例を交え、
熱く紹介してくれています。

実際の生産現場で、どうIoTを活用しようか、AIで何ができ、何をすべき
なのか悩んでいる経営者やマネージャー、またその方々を支援する方々に、
是非呼んでいただきたい1冊です。
泥臭い中小製造業の現場が、日本の産業を支えています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)付箋 ~本書からの内容抽出です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■P.3
その画期的な生産革命は、CPS(Cyber Physical System)の活用によって
もたらされてると言います。サイバーはICT(情報通信技術)、フィジカル
は工場現場を指します。

■P.26
インダストリー4.0のキーワードである「マスカスタマイゼーション」も
「サービタイゼーション」も「スマート工場」も、すべて”つなげる”
ことが根底にあります。

■P.31
スマート工場を簡単に定義すると、「CPSを構築し、現実空間(フィジカル)
からIoTを通じてリアルタイムで得られる情報をコンピューター空間(サイ
バー)で処理し、現実空間での生産システムの最適化・自律化を実現する
工場」となります。

■P.51
この「オープン」であることもIoTの重要な用件です。

■P.105
学ぶべきところは、高価な機械を買わなくても、安価な部品で自作すること
によりコストを抑え、しかも大きな成果を上げたところです。

■P.166
グーグルでは、「10%より10倍ねらいのムーンショットを」と言うそうです。
「10%の改善ねらいでは出てこないアイデアが、10倍をねらうと出てくる」
という意味です。

■P.212
インダストリー4.0に関するキーワードはたくさんありますが、筆者はCPS
(Cyber Physical System)が最も重要だと考えています。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)今日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年、日本の産業が目指す姿を示すコンセプトとして「Connected Industries」
が発表されました。

ドイツのインダストリー4.0に大いに刺激を受け考えられたコンセプトだと
思いますが、日本の「Connected Industries」では、人間中心の考えを貫いて
いるところに、とても共感します。

このコンセプトを実現するためには、「インダストリー4.0」も「IoT」も「AI」
もきちんと理解し、活用することが必要なのではないでしょうか。

地味な作業や地道な努力、泥臭い取り組みが企業の体力を付けていくようです。

日本の産業を支える中小製造業の改革、イノベーションに大いに期待したいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
第1章 インダストリー4.0とは何か
第2章 インダストリー4.0時代のQCD向上施策
第3章 インダストリー4.0時代の製品開発
第4章 インダストリー4.0導入プロジェクトの進め方
第5章 インダストリー4.0時代の中小企業のあり方
おわりに
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教科書
総合法令出版 (2017/7/21 初版発行) 224ページ
島崎 浩一 (著)
http://www.horei.com/book_978-4-86280-562-1.html

関連記事

  1. Vol5.世界がわかる理系の名著

  2. ロボット革命 ―なぜグーグルとアマゾンが投資するのか

  3. 人工知能は人間を超えるか

  4. グーグルに学ぶディープラーニング

  5. 天地明察

  6. 世界中のエリートがやっている最高の休息法

おすすめ記事

  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 捨てられる銀行2 非産運用
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史

献本について

記事

  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術
  3. バカ論
  4. インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教科書
  5. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  6. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  7. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  8. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  9. 多動力
  10. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
ページ上部へ戻る