閉じる
  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  3. 仕事ができる人の最高の時間術
  4. やさしい行動経済学
  5. 雑誌掲載
  6. 「残業ゼロ」の仕事力
  7. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  8. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  9. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
閉じる
閉じる
  1. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則
  2. モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語
  3. 平均思考は捨てなさい~出る杭を伸ばす個の科学
  4. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
  5. 聖の青春
  6. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
  7. スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり
  8. 決断力
  9. 仕事を高速化する「時間割」の作り方
  10. 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

【NHK式+心理学】 一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―

こんにちは!本シェルジュの関です。
15回目の投稿です。

今回は、タイトルの中の「NHK式」という単語に惹かれて購入した本を紹介します。

私はお客様の信頼で成り立っている職業についていますので、日々の仕事では誠実に対応することを心がけています。
この本は、信頼感のある職業の筆頭格にあるNHKアナウンサーの話し方のノウハウが詰まっていて、まさに、自分の仕事でも試してみたいと思う一冊でした。

<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【NHK式+心理学】
一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―
矢野 香(著)
ダイヤモンド社(2014/7/31)213頁
http://goo.gl/HiBBLR

今回の登場人物紹介
■S:本シェルジュの1人
■O:いつも馬鹿話している大学時代からの友人
■P:Oの取引先
-----------------------------

S:(道でばったり会って)よう、こんなとこで何してんの?
O:ちょっと打合せで。そういえば、この前の飲み会は楽しかったな。
S:学生時代の話になると、やっぱり盛り上がるよな。結局、終電逃しちゃったから、そのまま朝までカラオケ行っちゃったよ。
O:そうそう、紹介するよ。こちらは、○○にお勤めのPさん。
P:Pです。よろしくお願いします。
S:(急に襟を正して)はじめまして、Sです。私は・・・をしています。なぜならば、・・・だからです。たとえば、・・・こんなことがありました。それから私はずっと・・・だと思ってきました。一緒に・・・しませんか。どうぞお気軽にご連絡ください。【193頁以下、「PREP・LP法」参照】
O:(仕事モードになると急に別人になるんだなあ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出(引用)です          〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注)ページ数は、2014/7/31、第1刷のものです。

■「「民放式」は、はじめに結果を言いません。視聴者に「結果はどうなったの?」という疑問を抱かせることで、「続きをみたい。結果を知りたい」とワクワク感を抱かせるのが「民放式」なのです。一方、「NHK式」が大切にするのは、信頼感です。「結果を知りたい」というワクワク感は、ときに「早く結果を教えてよ」というイライラ感にもなり得ます。そのイライラ感を払拭し、安心して聞いてもらうために、「NHK式」はリードで結論を伝えるのです。」(48頁)

■「自分の話を楽譜でイメージし、印をいろいろと書いて気持ちをこめやすくしましょう。…(省略)…しかし、ニュース原稿はすべて縦書きです。アナウンサーはその縦書きの原稿に記号を入れていきます。ここは上げる、ここは下げる、といった記号を自分で入れていくのです。記号をどのくらい入れるかは人それぞれですが、私はずいぶん多く入れていたようです。赤や青の色鉛筆を使って色分けもしていました。」(58頁)

■「私は「『クローズアップ現代』の空気感が変わらない理由」に興味を持ち、調べてみました。その秘密は、国谷キャスターの「NHK式」を忠実に守った話し方、特に話す速度にありました。国谷キャスターは、1分300文字(句読点を除く)程度でゆっくりと話します。」(62頁)

■「話す前に成功を取りつける一つ目の秘策は、「第0印象」に注意することです。フェイスブックやツイッターなどのSNS時代ならではの「印象形成」術でもあります。SNS時代の「はじめまして」はいつなのか、という問題です。ここまで「初頭効果」を例に挙げ、いわゆる「第一印象」の重要性について触れましたが、誰もがSNSを気軽に利用できるいま、対面での第一印象では遅すぎます。リアルで会ってから勝負を始めるのでは遅すぎるということです。」(160頁)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

信頼を勝ち取る話し方にはセオリーがあるんですね。
セオリーを理解して、普段から心がけたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はじめに なぜ、一分で一生の信頼を勝ち取ることができるのか
第1章 あなたの信頼は、たった1分で失われる
第2章 「NHK式7つのルール」をマネれば、あなたの話し方が一変する!
第3章 “最初の1分の達人”はどこが違うのか
第4章 話さなくても、あなたの評価が上がる法
第5章 こんなに簡単で思わず結果が出てしまう!相手から絶賛される心理学テクニック
第6章 人前に出た瞬間に勝負あり!?話す前に成功を取りつける7つの秘策
第7章 【NHK式+心理学】の集大成!一分で一章の信頼を勝ち取る自己紹介
特別付録1 あなたの信頼度が120%アップ!1分で一石二鳥!7つのマル秘トレーニング
特別付録2 「NHK式」やってはいけない7つの話し方
おわりに
参考文献

【NHK式+心理学】
一分で一生の信頼を勝ち取る法―NHK式7つのルール―
矢野 香(著)
ダイヤモンド社(2014/7/31)213頁
http://goo.gl/HiBBLR

関連記事

  1. LIFE SHIFT~100年時代の人生戦略~

  2. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~…

  3. RPA革命の衝撃

  4. ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈20…

  5. 仕事を高速化する「時間割」の作り方

  6. 留学しないで英語の頭をつくる方法

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則
  2. モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語
  3. 平均思考は捨てなさい~出る杭を伸ばす個の科学
  4. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
  5. 聖の青春
  6. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
  7. スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり
  8. 決断力
  9. 仕事を高速化する「時間割」の作り方
  10. 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
ページ上部へ戻る