menu
閉じる
  1. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  4. 雑誌掲載
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  6. 捨てられる銀行2 非産運用
  7. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

一瞬で大切なことを伝える技術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本シェルジュの村上です。
 今日も、メルマガではなく、ブログだけの書評です。
一瞬で大切なことを伝える技術 三谷 宏治
コミュニケーション力の講座とロジカルシンキング講座って
離れているようで、両面から対応して行かないといけないなあと思いました。
この本では、「重要思考」
本書は、「考える」「話す」「聴く」「議論する」の4ステップに分けて、
『重要思考』にもとづいた「ロジカルに伝える技術」を伝えようとしています。
確かに、あんまりロジカルシンキングとかフレームワークとかにこだわっちゃうと、
もれなくでキレイになることばかり考えてしまう。
ほんとに大事なことを伝える力というのは重要ですね。
そういう意味でこの本は役立つ点が多く出てきます。
一方で、大事なことに絞って重複して練習しようという
コンセプトから、少し冗長になっているきがしました。
224ページですが、1/3の70ページくらいで
ほんとに大事なことだけ伝えたらよいのになと。

関連記事

  1. 「話し方」の心理学 〜必ず相手を聞く気にさせるテクニック

  2. 一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

  3. 最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント(Vol140…

  4. たった一言伝え方を変えるだけで、仕事の9割はうまくいく

  5. 「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方

  6. 本シェルジュ 昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心を…

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る