menu
閉じる
  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 「残業ゼロ」の仕事力
  6. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  7. 雑誌掲載
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

Vol.0028 組織が大きく変わる「最高の報酬」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。
今回は、マネジメントの話です。
「お父さんは、地図に残る仕事をしているんだ」
どこかのゼネコンのCMでしたね。名コピーですよね。
自分の仕事の価値や目的が明確になると、やる気が高まることって
ありますよね。それから、仕事が「できる」用になると、楽しくて
夢中になっているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまったりすることも。
自分が成長した!って思えたり、誰かの役に立ったと実感できるとき、
仕事って楽しいんだと思います。
一方で、ちゃんと仕事がしたいのに、方法が分からずもがいている人がいたら
とてももったいないことですよね。
この本の内容が実践出来たら、そんな人がいなくなるのかな。
組織って人が作るものですから、人間くさくていいんだなと再認識できた
一冊です。マネジメントに携わる方に、ぜひ手にとって頂きたい本です。
<目次>
  1)今日のオススメの一冊
 2)付箋
 3)気づき
 4)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
組織が大きく変わる「最高の報酬」
トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント
石田 淳 (著)
日本能率協会マネジメントセンター (2009/7/26)
http://amzn.to/eqKlGM

【プロフィール】
課長: 田中が以前勤めていた会社の元上司。こわもてだけど、実は暖かい。
田中: 百貨店出身の本シェルジュ。課長とは今でもたまに飲みに行きます。
会社が変わっても繋がれる人間関係って、素敵なことだと思う。
***********************************
課長: はぁ。最近の若い奴ってなんで直接報告もしてこないんだ?
田中:  課長が怖いからじゃないですか(笑)。
それにしても、課長も「最近の若い奴」って言うようになったんですね。
課長: だって、調べ物頼んだら、同じ部屋にいるのに報告が
メールで来るんだぞ。普通、報告は直接だろう?
田中: 忙しそうで声をかけにくかったのじゃないですか?
彼らも気を使っているんですよ。
してほしいことを具体的に伝えた方が、後が楽ですよ。それで、
きちんとしてくれたら褒めるんです。上の人に認められるのって、
嬉しいんですよ。この本良かったら参考にしてください。
課長: まあ、オレも昔は上の人にいろいろ教えてもらったもんな。
若手が少ない時代だったし、結構気にかけてもらったから
がんばったのかもしれないな。でも、急に褒めたら怪しくないか?
田中: まあその辺はバランスでお願いします(笑)。相手が何を
言われたら嬉しいか、と言うのにもよりますしね。
いずれにしても、普段褒めない方の一言はきっと効きますよ!
課長: おまえ相変わらず口悪いなぁ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋   ~気になった箇所の引用です~        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京・六本木の人気スポット「東京ミッドタウン」には、美しい公園がある。
そこに一枚のプレートがあることをご存じだろうか。そのプレートには、
工事に関わった人々の名前が彫られている。大手業者の上層部の名前ではない。
実際の作業に携わった作業員の全員の名前が刻まれているのである。
 彼らは、妻や子供たちを連れてこの公園を訪れれば、
自分の仕事を誇りを持ってみせることが出来る。こんな風に永遠に
自分の名前が刻まれるとなれば、少しでもいい仕上がりを目指して
手抜きなく働くはずだ。
■あなたの部下たちが利益に繋がる望ましい行動を繰り返してくれない時、
その理由は二つしかない。
1つは、望ましい行動のやり方が分からないから。
もうひとつは、その行動の続け方が分からないから。
■あなたは、家族に感謝や愛情を伝えたい時にどうするだろうか。
お金を渡したりしないはずだ。あなたの部下たちに対しても、金銭よりも
労いや褒め言葉と言う「報酬」が重要だと言う事がわかるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これも引用ですが、「人は、『自分を大事に考えてくれている人』のために、
高い能力を発揮出来るのである。」に、とっても共感。
楽しく仕事してる時って、疲れないですしね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
はじめに
 ・社員満足度アップにお金を使ってはいけない!
 ・なぜ成果主義がまずいのか?
 ・新しい報酬のかたち「トータル・リワード」とは?
 ・不況こそ最強の組織作りのチャンス
第1章 組織を成長体質に変える「トータル・リワード」とは?
第2章 マネジメントを分解すると、あなたは10倍ラクになる
第3章 トータル・リワードを使いこなすための行動科学マネジメントの基本
第4章 部下とチームを変える14のメニュー
第5章 事例でわかるケース別トータル・リワードの使い方
組織が大きく変わる「最高の報酬」 トータル・リワードを活用した行動科学マネジメント
石田 淳 (著)
日本能率協会マネジメントセンター (2009/7/26)
http://amzn.to/eqKlGM

関連記事

  1. 【本シェルジュ】プレゼンバイブル 人を動かす50の黄金律

  2. 世界でいちばん小さな歯車を作った会社

  3. もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと起…

  4. Vol.43 「そうか、君は課長になったのか。」

  5. 世界で通用するリーダーシップ

  6. Vol.27 ファシリテーターの道具箱―組織の問題解決に使えるパ…

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る