menu
閉じる
  1. 雑誌掲載
  2. 捨てられる銀行2 非産運用
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  7. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

Vol.58 まんがと図解でわかるドラッカー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。本シェルジュ渡辺まどかです。
この度の東日本大震災におきまして、被災された方とそのお身内やご友人の方には、謹んでお見舞い申し上げます。
私は東京在住ですので、節電に努めつつも、いつも通りの日常を取り戻すべく粛々と生活しております。
それがどんなに恵まれたことなのかということを、認識しながら…
また、今だからこそ、本から学べることもあるのではないかと考えます。
本日は、そんな観点から選んだ一冊をご紹介します。
本シェルジュ史上、初めてとりあげるムック(雑誌と書籍の特徴を組み合わせたもの)です。
<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「まんがと図解でわかるドラッカー」
藤屋伸二監修
宝島社 (2010/12/18)
amazonURL http://amzn.to/etF9qO
今回の登場人物紹介
■ティアラ ドラッカーの既読書は、「ネクスト・ソサエティ」
■姫 ドラッカーの既読書は、「マジメント―基本と原則(エッセンシャル版)」
-----
ティアラ: 実は、ドラッカーの本ってあんまり読んだことないんだよね。「マジメント」とか「プロフェッショナルの条件」とか、読むべき本だとは認識しているのだけれど…
姫: 私も、そう。でも、今回このムックを読んで、ドラッカーの世界の概略をつかめたのはよかった。どれも、共感できるものばかりだし。
ティアラ: まんがとイラストと図表がたくさん盛り込まれているからすごく読みやすい。ドラッカーの本自体は敷居が高くてなかなか手が出せない人にもオススメだね。
姫: 私のところにも現れないかな、ドラッカー先生。迷った時や悩んでいき詰った時には、助けてほしい。
ティアラ: でもそうしたら、ドラえもんに頼るのび太みたいになっちゃいそう(笑)
姫: 確かに(笑)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋                            〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■目標を立てるのは「行動する」ため。人、モノ、カネ、時間を集中するために優先順位を考えよ。
■戦略計画とはツールではない。より大きなリスクをとり、成果を生みだすための思考や判断である。
■組織の士気を高めるには、「長期的な成果」を誠実に評価すること。
■仕事のチェックとは「何が重要か」を伝えること。そして、飛躍のために経営学を使いこなす。
■チェンジ・リーダー4つの条件
1 捨てる勇気を持つこと
2 カイゼンを続けること
3 成功を常に追求すること
4 イノベーションを率いる
■潜在的なチャンスは、事業の制約や弱み、脅威と思いこんでいるものの中にある。
■売上げ・コストのアンバランスの原因を見つけよう。そこには新しいビジネスチャンスが潜んでいる。
■卓越するには特別の才能が必要だ。だが、成果をあげるには、人並みの能力があれば十分なのだ。
■時間を注意深く扱う人ほど成果をあげる過程はスムーズになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営学・自己啓発の体系図を網羅的に知りたければ、ドラッカーから学ぶべし。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
序章 経営学の父=ドラッカー 一体どんな人?
 ―20世紀を生きた社会生態学者―
第1章 会社・事業・仕事の意味を見直す
 ―マネジメントの基本的な考え方―
第2章 リーダーとして行動し、考える
 ―組織を率いるマネジメント―
第3章 「できる人」の仕事のしかたとは
 ―エグゼクティブのあり方―
第4章 常に最前線で成果を出し続けるには
 ―イノベーションの生み方―
「まんがと図解でわかるドラッカー」
藤屋伸二監修
宝島社 (2010/12/18)
amazonURL http://amzn.to/etF9qO
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】本シェルジュ
【ご意見・ご感想】 100books@googlegroups.com
▼本シェルジュ・ブログ
http://bookconcierge.blog135.fc2.com/
▼メールマガジンの購読はこちらから
http://www.melma.com/backnumber_187330/
▼購読停止・登録メールアドレスの変更はこちらから
http://www.melma.com/backnumber_187330/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. WIDE LENS~イノベーションを成功に導くエコシステム戦略~…

  2. How Google Works

    How Google Works 私たちの働き方とマネジメント

  3. アウトプットのスイッチ

  4. 切り捨てSONY  リストラ部屋は何を奪ったか

  5. Vol.79 ベンチャーキャピタルからの資金調達―MBAキャピタ…

  6. (Vol31)中小企業に役立つ人と組織を活かすISO 9000―…

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る