menu
閉じる
  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  3. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  6. 雑誌掲載
  7. 「残業ゼロ」の仕事力
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

Vol.74 星守る犬&続・星守る犬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。本シェルジュ渡辺まどかです。
本日は、マンガのご紹介です。

2009年に大ヒットした作品なのでご存じの方も多いかもしれませんが、つい2カ月ほど前に続編が発売されました。そこで、すぐに購入して読んだのですが、前作と対になる完全続編となっており、前作では知りえなかった裏のストーリーが展開されていました。読み終わった後、思わずすぐに前作を読み返してしまいました。ヒット作の前作だけでも、涙なしでは読めない感動ものでしたが、続編がでたことで、さらにその世界を深めています。

日常生活を送っていると、人間関係に疲れたり、理不尽な思いをしたりと、精神的に病んでしまいそうなことに遭遇することが少なからずあるものです。マンガやドラマを見ていたって、「こいつ嫌なヤツだな」とか「あいつが犯人に違いない」とか、思い込みで判断してしまうわけですから、自分自身のことであればなおさらです。しかしながら、そういった場合でも往々にして、自分の知りえないストーリーが、裏で展開されているものです。その裏のストーリーを知ってみると、嫌なヤツが意外といいやつだったり、敵だと思っていた人が味方であることが分かったりするものです。この作品のように、自分自身があるエピソードの登場人物であっても、決して知りえない裏のストーリーも存在しうる。そう思えると、少し心に余裕ができるから不思議です。
加えて、本作品にはやさしい言葉がたくさんあるので、ほんわかした気持ちになることができます。
是非、お手にとってみてください。もちろん、ハンカチやティッシュを傍らに準備してから、読んでくださいね。

<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「星守る犬」
村上たかし著
双葉社(2009/7/7)

「続・星守る犬」
村上たかし著
双葉社(2011/3/16)
amazonURL http://amzn.to/kp6R3P
今回の登場人物紹介
■ティアラ 中一のとき、捨て犬を拾ってきて「ムク」と名付け、飼った経験あり。 
■あゆ ティアラの妹。ティアラが拾ってきた犬の最期を看取った経験あり。
-----
ティアラ: 動物ものって弱いけど、特に犬はヤバいね。ムクを思い出してしまう。 
あゆ: ムクが死ぬ前の日、ヨタヨタしながら庭の中をグルグル歩きたがったから、支えてあげたのを思い出す。あの時のムクは、遠い目をしてた。きっと今までのことを思い出してたんだろうなって思う。このマンガもそうだけど、犬だって人だって感情の持ちようは一緒だなって思うことがあるよ。 
ティアラ: 人間の感情と犬の感情は、重なったり時にはいき違ったりするのだろうけど、これは人間同士でも一緒だよね。特に、人間は犬と違って素直じゃないから不必要にいき違うことがたくさんある。
あゆ: それに、目の前に見えている世界が全てではないよね。前作の主人公のおじさんの財布を盗んだ男の子が、続編では母親に育児放棄された被害者として登場している。前作では、ある意味主人公を死に追いやった一因だったけど、今回は可哀想な虐待被害者だものね。
ティアラ: 人はそれぞれ、裏の事情を抱えているんだよね。そして、他人とどのようなかかわり方をするかによって、人生も変わってしまう。
あゆ: 表だけではなく、裏の世界の存在を考慮して人間関係を築いた方が、余裕をもてるよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋                            〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全て、続編より抽出。
■今までひとに頼るなんてしなかった 神さまにすら お願いしたことも無いんだ だから今までお願いしてなかった分が 貯まってたんだねきっと!!
■刑法37条1項の緊急避難に関する規定だ 自己または第三者の生命等を守るためやむを得ず他人やその財産に危害を加えても犯罪にならない
■おじいちゃん… ぼくのこと がっかりした?
…いや… 「がっかり」ってのはもうちっと― 離れてる相手にしか持てん気持ちだ わしはただおまえと一緒に 悲しいと思ったり 恥ずかしく感じたり なんだかくやしかったり 時には 自分のことを棚に上げて 腹立たしく思ったり するだけだ…
■大丈夫 きっと会えるよ 人でも犬でも 本当に必要なら 出会えるさ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
辛いときや悲しい時、裏のストーリーの存在の有無に注意を傾けてみよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「星守る犬」
村上たかし著
双葉社(2009/7/7)
amazonURL http://amzn.to/l2BBZM
「続・星守る犬」
村上たかし著
双葉社(2011/3/16)

関連記事

  1. 仕事のやり方が100%変わる 成功『軸』の作り方

  2. 図解思考の会議

    たった15分で話がまとまる図解思考の会議

  3. 仕事はうかつに始めるな―働く人のための集中マネジメント講座

  4. ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる!

  5. 「道は開ける」

  6. 承認欲求―「認められたい」をどう活かすか?

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る