menu
閉じる
  1. 「残業ゼロ」の仕事力
  2. 捨てられる銀行2 非産運用
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  6. 雑誌掲載
  7. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

Vol.87 「「孫子の兵法」がわかる本」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。本シェルジュ松本圭介です。
今回から4回に渡って特集記事としてテーマ別にお勧め本を紹介したいと思います。
今回のテーマは「戦略」
戦略の戦は、戦いの戦。
戦略の略は、省略の略
つまり戦略とは、如何に戦わずに勝利を掴むか?
ということだと私は解釈しています。
そして「戦わずし勝つ」という考え方を数千年前にまとめていたのが
古代中国の孫子です。
<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「「孫子の兵法」がわかる本」
守屋 洋 (著)
三笠書房 (2004/05)

今回の登場人物紹介
■松本、村上 
-----
村上:松本さん
(トルルルル・・・トルルル・・・)
松本:はい、もしもし
村上:戦略的に生きてますか?
松本:あ、村上さん。お疲れ様です。突然電話してきてどうしたんですか?
村上:戦略的に生きていますか?
松本:どうしたのんすか?やぶからぼうに・・・
村上:やっぱり戦略といえば、孫子だよね。
   孫子は中国。ということで今、中国の上海に来ています。
松本:へええ。いいですね。ところで上海で何をしているんですか?
村上:昨日は上海雑技団を見て、今日は外灘で夜景を見てきました。
松本:ろんどんさん・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋                            〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「己を知って敵を知らなければ、勝敗の確率は五分五分である。敵も知らず己も知らなけれ
ば、必ず敗れる」(P80)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
孫子の有名な言葉、
「敵を知り、己を知れば百戦あやうからず」
という言葉には続きがあるそうです。
それが、
「己を知って敵を知らなければ、勝敗の確率は五分五分である。敵も知らず己も知らなけれ
ば、必ず敗れる」
です。
経営に於いても自社(己)を知ることは非常に重要です。
自社にできないことをやろうとして失敗するのも、
己を知らないために起こるのです。
またこんなに素晴らしいことができるであろうにも関わらず、
行動に移していない企業も沢山あります。
自社のこと、そして自分自身のことをよく分析することの重要性を
改めて実感しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『孫子』を学んだ男の強さ
始計篇 勝者と敗者を分ける、六つの分岐点
作戦篇 「勝負の見切り」をどこでつけるか?
謀攻篇 「賢明な勝ち方」とは?「利口な敗北」とは?
軍形篇 勝利を引き寄せる態勢のととのえ方
兵勢篇「勝負の流れ」にどう乗るか
虚実篇 相手の隙をつき、主導権を握る法
軍争篇 この“駆け引き”のできる者が勝つ
九変篇 “通ってはならない道”“攻めてはならない城”
行軍篇 敵情を読み、人心をつかむ
地形篇 “自分の立場”を検討せよ!
九地篇 窮地でこそ活路は開ける
火攻篇 “一時の怒り”は墓穴を掘る
用間篇 最後の決め手はこの情報力にある!
「「孫子の兵法」がわかる本」
守屋 洋 (著)
三笠書房 (2004/05)

関連記事

  1. 世界中のエリートの働き方を1冊にまとめてみた:

  2. Vol.34 書いて生きていく プロ文章論

  3. Vol.47 目で見る工場診断 (実践 現場の管理と改善講座)

  4. 最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント(Vol140…

  5. 一生モノの英語勉強法-「理系的」学習システムのすすめ

  6. デザインセンスを身につける

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る