menu
閉じる
  1. 「残業ゼロ」の仕事力
  2. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  6. 雑誌掲載
  7. 捨てられる銀行2 非産運用
閉じる
閉じる
  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

Vol9.プラットフォーム戦略

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!本シェルジュ村上知也です。
今回は、IT系の本の紹介です。
しかし、プラットフォームはIT系だけの重大事ではない!
読んでおかないと、時流に取り残されるかも知れません。
<目次>
  1)今日のオススメの一冊
 2)付箋
 3)気づき
 4)本書の目次
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊            〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プラットフォーム戦略」 平野敦士カール/アンドレイ・ハギワ著
  東洋経済新報社 (2010/7/30)
  amazonURL:http://s-url.jp?89371
-----
A子:プラットフォームって・・・ いまいちイメージできないわね。
村上:そもそも、プラットフォームって日本語でいうと何になるんだろうね。
   辞書で引いても、曖昧だね。
A子:ITの用語としては、意味は明確ですかね。
   パソコンのOSだとWindowsなどだし、
   携帯のOSだと今後はAndroidだし。
村上:OSだけでなく、色んな階層・レイヤーでプラットフォームの
   重要性が高まっているね。
A子:著書の中では、「場をつくる技術」と定義されているわ。
村上:例としても、合コンのセッティングをすることも、
   立派なプラットフォーム戦略だと(笑)。
   幹事になることが、やっぱり一番利益がある。
A子:幹事なんかやってもいいことなんか、なかったわよ(><
村上:まあ、合コンの話はおいといて、僕の中のプラットフォームの
   イメージは、先行者利益が働いて、一度勝敗がついてしまうと、
   二度と挽回できないように思っていた。
   ITの世界は、製造業と違って、大きさや効率を争う規模の経済性より、
   外部といかに連携するネットワークの経済性が有効だと言われるけど、
   こと、プラットフォームに関しては、
   再び、規模の経済性が一番のポイントだと思っていた。
   Googleとか、楽天とか、まさにそんなイメージだよね?
A子:そういった、プラットフォームのイメージは、一部は正しいけど、
   そうではない!ということを、理論立てて説明してくれているのが
   この本のいいところね。
村上:今からプラットフォームを作る場合、
   もしくはプラットフォームに参加する場合。
   そして、キラーコンテンツを持っている場合、持っていない場合。 
   それぞれに応じた戦略を提示してくれている。
A子:状況に応じて戦略が変わるのは当たり前なのに、
   ことプラットフォームになると、ついつい、思考停止して、
   勝ち組に乗っちゃっている企業への警鐘にもなりますね。
村上:今後、最も拡大が予想される電子書籍のプラットフォーム。
   今からコンテンツを提供して参入しようと考えている人たちには
   ぜひ読んでもらいたい1冊です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出です       
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ただ、多くの企業を集めて「場」を作るだけではプラットフォームは成功しません。
 プラットフォームをどのような順番でいかに作るか、
 成功してもさらに進化させるには
 どうすればよいか、プラットフォームにいかに
 参加すべきかを学ぶ必要があるのです。
■勝ち組となったプラットフォーマーは、過去のさまざまな事例を
 見てもわかるように、次第に「横暴」になっていく傾向があります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                  〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大きいことはいいことだ! プラットフォームについてもそれは真理であり、
真理でない。やはり、自社なりの戦略視点を持って、プラットフォームへの
参入・連携を意識しないといけない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                  〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  1.世界最先端のプラットフォーム戦略とは?
  2.ケースで学ぶ
    ~勝つプラットフォーム構築のための9つのフレームワーク
  3.プラッフォフォームの横暴に、どう対処するべきか
  4.フリー、オープン化という「負けない」戦略
  5.日本企業復活への処方せん
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プラットフォーム戦略」 平野敦士カール/アンドレイ・ハギワ著
  東洋経済新報社 (2010/7/30)

関連記事

  1. 「デザイン思考」でゼロから1をつくりだす

  2. Vol.42 シェアSHARE―からビジネスを生み出す新戦略

  3. あのお店はなぜ消耗戦を抜け出せたのか?

  4. Vol4:トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈2〉セクシー…

  5. 選ばれる理由 どうしても売上と利益が増えてしまう心理マーケティン…

  6. 人生を変えるマーケティング戦略〜白いネコは何をくれた?

おすすめ記事

  1. 捨てられる銀行2 非産運用
  2. 「残業ゼロ」の仕事力
  3. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  4. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載

献本について

記事

  1. いちばんやさしい ブロックチェーンの教本
  2. 企業診断ニュース9月号でAIの記事を書きました。
  3. コクヨの3ステップ会議術
  4. 筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  7. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  8. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  9. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  10. チームのことだけ、考えた。
ページ上部へ戻る