閉じる
  1. やさしい行動経済学
  2. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  3. 雑誌掲載
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 仕事ができる人の最高の時間術
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 捨てられる銀行2 非産運用
  9. 「残業ゼロ」の仕事力
閉じる
閉じる
  1. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則
  2. モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語
  3. 平均思考は捨てなさい~出る杭を伸ばす個の科学
  4. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
  5. 聖の青春
  6. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
  7. スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり
  8. 決断力
  9. 仕事を高速化する「時間割」の作り方
  10. 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント

こんにちは!本シェルジュの関です。
13回目の投稿です。
今月の本シェルジュは、「アツイ」をテーマにお送りしています。

アツイ!といって私が真っ先に思い浮かべるのは元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんです。

 

松岡さんは、現在、テレビのレポーターなどで活躍されていますが、私は松岡さんの話がとても好きです。松岡さんの話はいつも前向きで、聞いているだけで自分に自然と元気を与えてくれるからです。

 

今回ご紹介する本は、松岡さんが、自己の体験談をもとに、本気になって人生を楽しむために必要なヒントを70項目にまとめた本です。

人生や仕事に悩んだり、何をやってもつまらないと感じたときに、是非読んでみてください。この本から元気をもらえるはずです。
<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊                   〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本気になればすべてが変わる

生きる技術をみがく70のヒント

松岡修造(著)

株式会社文藝春秋(2011/8/10)217頁

http://goo.gl/SFS8uN

今回の登場人物紹介
■S:本シェルジュの1人

■M:大学時代の友人

-----------------------------
S:よう久しぶり、元気?

M:いや、最近忙しくて、疲れ気味だよ。そんなときにミスも重なりかなり落ち込んでるよ。

S:そうか。でも、自分はダメだと言うのはやめたほうがいいよ。ダメだという情報が脳に伝わると、からだも気持ちも、どんどんダメになっていくよ。

M:そうなの?

S:それより、自分の長所を見つけて、自分でほめるといいんだよ。そうすると、脳がリセットされるらしいよ。松岡修造って知っているでしょ。この人は、苦手なボレーを克服するために、ボレーを決めたときに「ナイスボレー、修造!」と叫んでいたそうだよ(笑)。

M:へえ。面白いね。

S:この本には、ほかにも元気がでるヒントがたくさん書いてあるから、読んでみるといいよ。

M:ありがとう!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出(引用)です          〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
注)ページ数は、2012/2/20、第2刷のものです。

■「人がほめてくれないのなら、自分で自分を思いっきりほめればいいのです。苦手な仕事にとりかかるとき、ため息をつく代わりに、「よしっ」「さあ、やるぞ!」といった言葉を自分にかけるだけでも、脳のリセットにきっと効果があるはずです。」(63頁)

 

■「本を読むときに心がけているのは、「自分が主体」という感覚を大事にすることです。たとえば、相田みつを先生の「いま ここ じぶん」という言葉を、「いま ここ 修造」と書き換えて、部屋の壁に貼る。」(82頁)

 

■「僕が知る限り、プロ意識の高い選手ほど、感謝の気持ちをはっきりと表現しています。そういう人と接するのは気持ちがよいので、多くの人がまわりに集まってくる。自然と人との出会いが多くなり、そこからさらに支えや助けが広がっていく-という好循環が生まれます。これは、ビジネスの世界でもまったく同じではないでしょうか。」(173頁)

 

■「そんなとき僕は、「最終的に自分のやりたいことは何か」を俯瞰して見るように心がけています。すると、「ああ、イヤだイヤだ」と思うことも、目標を達成する過程の一つの儀式だと思えてきて、ずいぶんとラクになる。仮に、「目標を達成するために、頭を下げてこい」と言われても、いまの僕なら「これで目標に近づけるんだ」と考えて、頭を下げるでしょう。そのほうが自分の気持ちがラクになるからです。大切なのは、どうすれば自分の気持ちが良い方向に向かっていくかです。」(194頁)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき                       〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人生が楽しいか、つまらないかは、ちょっとした考え方の違いによる。

前向きに捉えて、人生楽しく生きたいですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次                        〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文庫版まえがき

第一章 “自分とは何か”からはじまる

第二章 自分らしく輝くためのトレーニング

第三章 落ち込み・イライラ・無気力からのリセット術

第四章 “不機嫌な自分”から脱却するためのセルフコントロール

あとがき

 

 

本気になればすべてが変わる

生きる技術をみがく70のヒント

松岡修造(著)

株式会社文藝春秋(2011/8/10)217頁

関連記事

  1. アウトプットのスイッチ

  2. レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ(Vol85)

  3. 中東から世界が見える イラク戦争から「アラブの春」へ

  4. まんがでわかる 地頭力を鍛える

  5. 発想をカタチにする技術

  6. トヨタの片づけ

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則
  2. モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語
  3. 平均思考は捨てなさい~出る杭を伸ばす個の科学
  4. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
  5. 聖の青春
  6. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
  7. スマート工場のしくみ IoT、AI、RPAで変わるモノづくり
  8. 決断力
  9. 仕事を高速化する「時間割」の作り方
  10. 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること
ページ上部へ戻る