閉じる
  1. 「残業ゼロ」の仕事力
  2. 雑誌掲載
  3. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 仕事ができる人の最高の時間術
  6. 捨てられる銀行2 非産運用
  7. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  8. やさしい行動経済学
  9. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
閉じる
閉じる
  1. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
  2. 働く君に贈る25の言葉
  3. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  4. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  5. RPA革命の衝撃
  6. 新版 ひとり社長の経理の基本
  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  8. 「言葉にできる」は武器になる。
  9. いい会社ってどんな会社ですか?
  10. 21世紀を生き抜く3+1の力
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣

こんにちは。本シェルジュの岡田です。
今日から12月ですね。早いもので今年も残すところあと1ヶ月となりました。
寒い日が続きますので、体調にはお気をつけください。
みなさんにとって、今年1年はどんな年でしたか?
仕事をしていると、多かれ少なかれ、悩みや心配事はあると思います。新しい仕事を任されて嬉しいけれど少し不安、がんばっているのにうまくいかない。。。
そんな方に今日おすすめする本は「伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣」。
大学で教壇に立つ著者は、昔は人前で話すことがとても苦手で、新入社員研修で新人からダメ出しされた経験の持ち主。そんな伸び悩む女の代表だった著者が、仕事で出会った人や仕事の失敗を通して感じたことをもとに、伸びる女の習慣と伸び悩む女の習慣を紹介しています。
どの習慣も、難しい話や特別なスキルは必要なし。すぐにでも実践できる習慣がたくさん記されています。

<目次>
1)今日のオススメの一冊
2)付箋
3)今日の気づき
4)本書の目次

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 1)今日のオススメの一冊 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣
明日香出版社 (2014/7/14)
関下 昌代 著
210ページ
http://www.asuka-g.co.jp/book/business/006771.html

-----------------------------
今回の登場人物紹介
■Sさん:今年から人事部に異動してきた中堅社員
■Mさん:Sさんの上司

Mさん:「Sさん、来週の研修の準備は進んでいるの?」
Sさん:「はい、資料は作りました。でも。。。」
Mさん:「どうしたの?」
Sさん:「やっぱり私には無理です。今まで研修講師をしたこともないですし、
     うまくできる自信がありません。」
Mさん:「大丈夫よ。Sさんならできると思ったからお願いしたの。もっと自信をもって。」
Sさん:「でも。。。」
Mさん:「失敗することを怖がらずにやってみましょう。」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 2)付箋 ~本書からの内容抽出(引用)です 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Chapter1「私」のあり方 より(p20)
~伸びる女は1年に何回怒るか決めている。伸び悩む女は細かく抗議する~
(中略)怒りどころを考える。絶対に負けられない戦いに勝つ。外資系企業に限らず、自分の影響力を高めることのできる有効な習慣だと思います。

Chapter2 仕事への姿勢 より(p70)
~伸びる女は失敗をきっかけに成長し、伸び悩む女は失敗しないよう努力する~
(中略)失敗しないと成功しない。成功の反対は失敗ではなく、失敗を恐れるあまり、何も行動しないことだと思います。(中略)失敗をおそれてびくびくするより、失敗したら「フフン」と笑い飛ばして、次なるステップにつなげていくことです。失敗して凹まないと、決して高くジャンプできない。

Chapter5 コミュニケーション より(p148)
~伸びる女は一緒に楽しめるパートナーを選び、伸び悩む女は自分が楽できるパートナーを選ぶ~
(中略)人に寛容になるのは簡単ではありませんよね。大学院時代の先生から習った『人間鉛筆論』。ひとは六角形の鉛筆のようなもの。ある一面を見て嫌だなと思っても、見えていない面にはとてもいいものが隠れている。今日はたまたまお互い嫌な面を見せただけのこと。時々、人にカチンときたら、「鉛筆」を頭の中に描くようにしています。

Chapter6 自分磨き より(p154)
~伸びる女はキャリアを引き寄せ、伸び悩む女はキャリアップをはかる~
チャンスに前髪があるとしたら、どうやって見逃さないでタイミングよく前髪を引っ張れるのか。何が自分にとってチャンスの前髪だったのか、正直私にもよくわかりません。ただ、経験的に言えることはあります。何気ない日常、毎日の仕事の中にそのチャンスの前髪は隠れていたのだと。(中略)チャンスは目の前の仕事に真剣に取り組んでいたらやってくる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 3)今日の気づき 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しいことを始めるとき、苦手な仕事を任されたとき、だれでも不安や心配な気持ちになると思います。そんなとき、新しい経験ができる良いチャンスと考えて、一歩を踏み出せるかどうか、自分の考え方ひとつで結果はプラスにもマイナスにも変わるのだと思いました。
わたしも伸びる女(ひと)の習慣の中で、できることから一つずつ実践していこうと思いました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〓 4)本書の目次 〓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Chapter1「私」のあり方
Chapter2 仕事への姿勢
Chapter3 タイムマネジメント
Chapter4 こころの整理
Chapter5 コミュニケーション
Chapter6 自分磨き
Chapter7 自分時間

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣
明日香出版社 (2014/7/14)
関下 昌代 著
210ページ
http://www.asuka-g.co.jp/book/business/006771.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

  1. 「言葉にできる」は武器になる。

  2. まんがで身につく 孫子の兵法

  3. 「なぜか人に好かれる人」の共通点

  4. 紙つなげ!彼らが紙の本を造っている

  5. 君に友だちはいらない

  6. 一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

おすすめ記事

  1. やさしい行動経済学
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術

献本について

記事

  1. AIに振り回される社長 したたかに使う社長
  2. 働く君に贈る25の言葉
  3. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  4. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  5. RPA革命の衝撃
  6. 新版 ひとり社長の経理の基本
  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
  8. 「言葉にできる」は武器になる。
  9. いい会社ってどんな会社ですか?
  10. 21世紀を生き抜く3+1の力
ページ上部へ戻る