閉じる
  1. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  2. やさしい行動経済学
  3. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  6. 仕事ができる人の最高の時間術
  7. 雑誌掲載
  8. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  9. 捨てられる銀行2 非産運用
閉じる
閉じる
  1. ヒトラーの大衆扇動術
  2. ティール(Teal)組織
  3. 「仕事はもっと楽しくできる」 大企業若手50社1200人 会社変革ドキ…
  4. GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代
  5. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則
  6. モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語
  7. 平均思考は捨てなさい~出る杭を伸ばす個の科学
  8. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
  9. 聖の青春
  10. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:中島

こんにちは、本シェルジュの中島です。9月始めにシリアルアントレプレナーで、電気自動車テスラモータースのCEOでもあるイーロン・マスク氏が来日し、六本木ヒルズでの発表会、そしてモデルSの日本納品が話題になってましたね。今回、ご紹介…

こんにちは、本シェルジュの中島です。関東は台風一過の快晴から、連日真夏日と一気に夏ですね。青空の気持ちいい季節になりました。夏ばてに気をつけつつ、この夏もアグレッシブに動きたいと思っています。ところで、私、四十の手習い(本来は「六十…

こんにちは、本シェルジュの中島です。ゴールデンウィークも後半、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は近場でぶらぶらしつつゆったり過ごしてます。こういう時間も良いですね。そんな時間には似合いませんが、今回ご紹介するのは組織を動かすための…

こんにちは、本シェルジュの中島です。3月の本シェルジュは「始める」をテーマにご紹介していきます。年初や、4月など区切りの時期に何か「始めよう!」と考えてリストアップする方も多いですよね?そんな時に、このセンテンスを思い出してくださ…

こんにちは、本シェルジュの中島です。2014年が始まりました。今年もよろしくお願いいたします。私は今年は2013年に蒔いた種に水をやり、肥料を蒔き、今年は実らすことができるよう力を入れたいと思っています。そんな中、今回は今年11…

こんにちは、本シェルジュの中島です。画期的な発明、偉大なアイデアは一人の天才が産み出し、歴史に名を残していく。今回ご紹介するのは、そんな「孤高の天才」のイメージを払拭する一冊です。数々の研究成果を元に、アイデアは意識している、して…

こんにちは、お盆そして、猛暑ですね。いかがお過ごしでしょうか。本シェルジュデビューの中島学と申します。今回はイギリス発の多国籍企業、ヴァージン・グループを立ち上げ、現在も会長を務めているリチャード・ブランソンの「ライク・ア・ヴァ…

ページ上部へ戻る