menu
閉じる
  1. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  2. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  3. 雑誌掲載
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  6. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
閉じる
閉じる
  1. サービス経営学入門: 顧客価値共創の戦略経営
  2. 東芝解体 電機メーカーが消える日
  3. 一流の人は、本のどこに線を引いているのか
  4. 「原因と結果」の経済学―――データから真実を見抜く思考法
  5. チームのことだけ、考えた。
  6. 世界中のエリートがやっている最高の休息法
  7. 科学的に元気になる方法集めました
  8. 人工知能と経済の未来
  9. 腕のいいデザイナーが必ずやっている仕事のルール125
  10. 「聞き方」を変えればあなたの仕事はうまくいく
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:安西

こんにちは。本シェルジュの安西です。今回は中東に関する本をご紹介したいと思います。ニュースの移り変わりは早いもので、一連の中東関連のニュースは一段落して来たように思います。けれども、流れてきた数多の記事を一過性のものとしてしまわ…

こんにちは。本シェルジュイレギュラーズの安西です。今月のテーマ「衝撃を受けた一冊」の最後にご紹介するのは「ビジネスモデルを見える化するピクト図解」です。ピクト図解は、筆者がリクルート在籍時代の失敗経験から始めたビジネスモデル研究を経…

こんにちは。本シェルジュの安西です。最近、ときめいてますか?毎日の通勤通学、大変だなあ。疲れるなあ。。そんなことを感じやすい季節かもしれませんね。今回ご紹介するのは、通勤時間がトキメキの時間になるかも?!な一冊です。主人…

こんにちは。本シェルジュの安西です。もうすぐ3月も終わり。来月からは新年度を迎えますね。新たな出会いが増え、人と話す機会が増える方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな季節におすすめの雑談力UPのための本をご紹介します。初…

『世界基準で夢をかなえる私の勉強法』 北川智子著 幻冬舎単なるハウツー本ではない、芯のしっかり通った良書でした。第一には年齢を問わず留学を目指す方に。実際に海外で勉強漬けの生活に入ったときをイメージでき、心づもりを学ぶことができます…

「MBA流 チームが勝手に結果を出す仕組み」 PHPビジネス新書 若林計志著今回は本書の活用提案という観点を入れて書評を書いてみたいと思います。著者は自身のマネジメント経験とMBAプログラムの立ち上げ・運営から得た経験から、人と組織…

「何者」新潮社 朝井リョウ著  「あんた、ほんとは私のこと、笑ってるんでしょ」本の帯の言葉の強さに目をひかれて手に取りました。「何者」は 就職活動中の5人の学生たちの物語。彼らのツイッターを織り交ぜながら、就職活動を軸として、彼ら…

皆さんこんにちは。本シュルジュ・イレギュラーズの安西です。今回紹介するのは、「2022―― これから10年、活躍できる人の条件」です。一見普通のキャリア本のように見えるタイトルですが、個人のキャリアを日本と未来と結びつけて考える点が興味…

ページ上部へ戻る