閉じる
  1. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 「残業ゼロ」の仕事力
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 捨てられる銀行2 非産運用
  6. やさしい行動経済学
  7. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  8. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  9. 雑誌掲載
閉じる
閉じる
  1. 働く君に贈る25の言葉
  2. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  3. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  4. RPA革命の衝撃
  5. 新版 ひとり社長の経理の基本
  6. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  7. 「言葉にできる」は武器になる。
  8. いい会社ってどんな会社ですか?
  9. 21世紀を生き抜く3+1の力
  10. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:田中

おひさしぶりです! 本シェルジュ田中聡子です。今日ご紹介するのは、ちょっとユニークなタイトルの本。褒めたり、叱ったり、目標設定したり、を短い時間で行うことで部下の行動をマネジメントする話が物語風に…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。「プロ」をテーマにお届けしてきた1か月も今回で終わり、早いものでもう7月。今年も折り返しです。お正月に考えたことがどのくらいできているかな、と思うとちょっと冷や汗ものだったりするのは私だけでし…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。先週、上海へ行ってきました。上海は3回目でしたが、行くたびに食べるのがLILIAN BAKERY のエッグタルトです。http://www.shanghainavi.com/food/43/1…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。周回遅れになりましたが、「再生」にちなんだテーマの本をご紹介します。今回ご紹介するのは、スターバックスの再生について社長のハワード・シュルツ氏が記した本です。企業が急成長する過程で、創業者の思…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。先週末から、ミャンマーに行っていました。そこで暮らす方たちのまっすぐさ、素直さ、人を思いやる気持ちは驚きでした。自分の心も、一緒にちょっとキレイにしてもらった気持ちです(笑)ゴミひとつなく、はだ…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。今月のテーマは「ヒト」。何にしようかしばらく考えて、本棚から引っ張り出したのがこの本でした。思いが伝わったとき、本当に理解(ハラオチ)できたときに人は動くんだな、と改めて気付かせてくれます。教え…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。私の周りには、リクルートの方、リクルート出身の方が何名かいらっしゃいます。その方たちに教わって素敵だなと思った言葉が「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」でした。リクルートでは、新入…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。今月の本シェルジュは、「戦略」がテーマです。戦略の意味を辞書で調べると「敵に勝つ為の大局的な方法や計算」とあります。では、自社に合う戦略は事前に見つけられるのでしょうか?今日紹介する本では、そ…

こんにちは! 本シェルジュ田中聡子です。皆さんは、「書く」事ってどの位されていますでしょうか。メール、社内の議案作成、アンケート、ブログなど、執筆を仕事にする方以外でも書く機会って多いはず。そんな時、ふと「あれ、この表現はどう使い分…

こんにちは!  本シェルジュ田中聡子です。今月は、「水」「雨」を共通テーマにし、それぞれの本シェルジュが選んだ本を紹介しています。今回私が選んだのは、「心をつかむ話し方」の本。あれ? テーマとどこに関係が・・・?著者が 水希 さんです…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る