閉じる
  1. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  2. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 雑誌掲載
  5. 仕事ができる人の最高の時間術
  6. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  7. やさしい行動経済学
  8. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  9. 「残業ゼロ」の仕事力
閉じる
閉じる
  1. 働く君に贈る25の言葉
  2. ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則
  3. 教養としてのテクノロジー AI、仮想通貨、ブロックチェーン
  4. RPA革命の衝撃
  5. 新版 ひとり社長の経理の基本
  6. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  7. 「言葉にできる」は武器になる。
  8. いい会社ってどんな会社ですか?
  9. 21世紀を生き抜く3+1の力
  10. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:村上

おはようございます、本シェルジュの村上知也です。生産性高めていますか? 生産性は少子高齢化で働く人が減るから高めないといけないのではなく、いつだって高めるために努力や工夫をしていくべきものだと思います。そして生産性を高めるのはいつもテキ…

本シェルジュの村上知也です。最近、こんなニュースには事欠きませんね。・「AI(人工知能)でなくなる職業・消える仕事 は何か!?」・「◯◯企業がAIを導入して効率化を実現!?」・「シンギュラリティ時代を生き残る方法は!?」…

本シェルジュの村上知也です。さて、1月のテーマは「昨年のこの1冊!」です。大晦日に読んだ本を選んでみました。面白かった!「誰が音楽をタダにした?──巨大産業をぶっ潰した男たち」ビジネス書なんだけど、まるで小説、フ…

おはようございます。本シェルジュの村上知也です。借金することが器の大きさだとは、あまり思いません。着実に自分の範囲で成長を目指すほうが自身にはあっているかなと考えています。一方でそうすると企業の成長スピードが上がらないので借金でレバ…

本シェルジュの村上です。唐沢寿明が主役で「ナポレオンの村」のドラマが先月まで放送されていました。今日は、その原作となった本を紹介します。『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』公務員が頑…

私気になります。の氷菓シリーズ。原作はもちろん、ずっと大好きで読んでいますが、風邪引いて寝込んだついで、アニメをどーんと見てしまいました。基本的には、後からアニメ化とか漫画化とかすきじゃないです。本のほうがイメージが膨らみますもんね…

こんにちは。本シェルジュの村上知也です。7月に入り、梅雨に台風と晴れない日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?ヒトは不合理な動物ヒトは不合理な動物と言われます。行動経済学の分野ですね。 5000円拾ったうれしさと5000円を落とし…

本シェルジュおはようございます。本シェルジュの村上です。 本日紹介するのはBPR、つまり業務改革の本です。 BPR ERP ・・・2000年代の流行り言葉でしたね。BPRはビジネスプロセス・ リエンジニアリングの略で、企業活動の…

本シェルジュの村上です。 ちょっとでもいいな!と思ったら、本は一期一会。 なるべく買うようにしています。その結果、家の中は本だらけ。。。 と、そういえば、図書館に全然行ってないなあと気づきました。 でも図書館に行っても借りたい本が…

おはようございます。本シェルジュの村上知也です。現在、わたしは借金がありません。それはいいことなんでしょうが、逆に言うと、借金をする甲斐性がないともいえるでしょう。今回の本シェルジュは、銀行からお金を借りるための本です。決算…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る