閉じる
  1. 「残業ゼロ」の仕事力
  2. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  5. 雑誌掲載
  6. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 仕事ができる人の最高の時間術
  9. やさしい行動経済学
閉じる
閉じる
  1. ヒトラーの大衆扇動術
  2. ティール(Teal)組織
  3. 「仕事はもっと楽しくできる」 大企業若手50社1200人 会社変革ドキ…
  4. GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代
  5. ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則
  6. モンテレッジオ 小さな村の旅する本屋の物語
  7. 平均思考は捨てなさい~出る杭を伸ばす個の科学
  8. 予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
  9. 聖の青春
  10. トヨタの強さの秘密 日本人の知らない日本最大のグローバル企業
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:堀江

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。このメルマガを読んでくださっているみなさんが働いている企業や団体はどんな組織ですか?組織のトップが強権的に命令を下し、その命令に粛々と従う組織でしょうか?それとも、階層的に別れた組…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。今みなさんは周りが見えないぐらいに仕事や学業に没頭していますか?そして、周りが見えないぐらいにハマることが自分の仕事になって、お金を稼げるようになると信じられますか?AIや仮想通貨…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。マイクロソフトという会社を知らない人はいないでしょう。爆発的ヒットを生んだWindows95をはじめ、さまざまなテクノロジーを世に提供している世界的企業の一つですね。では、このマイ…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。外資系コンサルと聞くと、「なんだまたロジカルシンキングか」と思ってしまいがちですが、この書籍はひと味違います。全てのビジネスパーソンに共通する知的生産物、たとえば、提案書、報告書、ひいては…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。ホリエモン、私と同じ苗字の堀江貴文さんの著書をご紹介します(血はつながっていませんが、同郷なのでもしかしたら遠い親戚かも・・・??なわけないかw)近年、働き方ガー、労働生産性ガー、残業…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。突然ですが、みなさん毎日爽快ですか?天職と呼べる仕事や学業に毎日没頭し、家族と充実した時間をすごし、十分な睡眠を取って新鮮な心と身体で毎日を過ごしていますか?おそらく大半の人がNo…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。     一昨年、電通の新人社員が自ら命を断つという痛ましい事件が起きました。その原因の一つとして「長時間労働」が挙げられており、政府としてもその是正に乗り出しています。労働人口が減少…

新年あけましておめでとうございます。本シェルジュの堀江賢一です。さて、1月のテーマは「昨年のこの1冊!」です。小説を含めると私は昨年40冊近くの書籍を読みました。その中でも最も心に残った1冊をご紹介します。私の昨…

おはようございます。本シェルジュの堀江賢一です。この本のタイトルを読んでみなさんはどのような印象を持ちましたか?世界中どこを見ても、日本のように少子化と高齢化が急速に進む国はありません。この少子化と高齢化が招…

おはようございます。本シェルジュの堀江賢一です。『町工場』この言葉にみなさんはどんなイメージを持ちますか?中小零細企業、資金繰り難、経営不振、あるいは、日本の礎、モノづくりのDNA・・・読む人によって抱くイメージはさまざ…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る