閉じる
  1. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  2. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  3. 捨てられる銀行2 非産運用
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. やさしい行動経済学
  6. 雑誌掲載
  7. 仕事ができる人の最高の時間術
  8. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  9. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
閉じる
閉じる
  1. RPA革命の衝撃
  2. 新版 ひとり社長の経理の基本
  3. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…
  4. 「言葉にできる」は武器になる。
  5. いい会社ってどんな会社ですか?
  6. 21世紀を生き抜く3+1の力
  7. Hit Refresh~マイクロソフト再興とテクノロジーの未来~
  8. 田舎のパン屋が見つけた『腐る経済』
  9. 自分では気づかない、ココロの盲点 完全版 本当の自分を知る練習問題80…
  10. 「1000円ゲーム」-5分で人生が変わる「伝説の営業法」-
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:堀江

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。マイクロソフトという会社を知らない人はいないでしょう。爆発的ヒットを生んだWindows95をはじめ、さまざまなテクノロジーを世に提供している世界的企業の一つですね。では、このマイ…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。外資系コンサルと聞くと、「なんだまたロジカルシンキングか」と思ってしまいがちですが、この書籍はひと味違います。全てのビジネスパーソンに共通する知的生産物、たとえば、提案書、報告書、ひいては…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。ホリエモン、私と同じ苗字の堀江貴文さんの著書をご紹介します(血はつながっていませんが、同郷なのでもしかしたら遠い親戚かも・・・??なわけないかw)近年、働き方ガー、労働生産性ガー、残業…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。突然ですが、みなさん毎日爽快ですか?天職と呼べる仕事や学業に毎日没頭し、家族と充実した時間をすごし、十分な睡眠を取って新鮮な心と身体で毎日を過ごしていますか?おそらく大半の人がNo…

こんにちは、本シェルジュの堀江賢一です。     一昨年、電通の新人社員が自ら命を断つという痛ましい事件が起きました。その原因の一つとして「長時間労働」が挙げられており、政府としてもその是正に乗り出しています。労働人口が減少…

新年あけましておめでとうございます。本シェルジュの堀江賢一です。さて、1月のテーマは「昨年のこの1冊!」です。小説を含めると私は昨年40冊近くの書籍を読みました。その中でも最も心に残った1冊をご紹介します。私の昨…

おはようございます。本シェルジュの堀江賢一です。この本のタイトルを読んでみなさんはどのような印象を持ちましたか?世界中どこを見ても、日本のように少子化と高齢化が急速に進む国はありません。この少子化と高齢化が招…

おはようございます。本シェルジュの堀江賢一です。『町工場』この言葉にみなさんはどんなイメージを持ちますか?中小零細企業、資金繰り難、経営不振、あるいは、日本の礎、モノづくりのDNA・・・読む人によって抱くイメージはさまざ…

おはようございます。本シェルジュの堀江賢一です。新年度を迎えて心機一転!という方も多いのではないでしょうか。また、新入社員の方々はこれからご自身の前に広がっている新しい世界に少しの不安を抱きながら心躍らせていることでしょう。…

おはようございます。本シェルジュの堀江賢一です。2015年はどんな年でしたか?年初に立てた目標を思い返している方もいらっしゃることでしょう。かくいう私も、年初に立てた目標を思い返してみましたが・・・・・達成できたのは4つ立てた目標のう…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る