閉じる
  1. 会社に頼らないで一生働き続ける技術
  2. 仕事ができる人の最高の時間術
  3. 本シェルジュtheStory~企業診断ニュース6月号掲載
  4. 「残業ゼロ」の仕事力
  5. 世界史の流れを掴みたいならこれ → いちばんシンプルな世界の歴史
  6. 捨てられる銀行2 非産運用
  7. 泣きたいときに読むべき7つの小説(村上)
  8. 雑誌掲載
閉じる
閉じる
  1. 仕事ができる人の最高の時間術
  2. 外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術
  3. バカ論
  4. インダストリー4.0時代を生き残る! 中小企業のためのIoTとAIの教…
  5. 日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術
  6. まんがでわかる 地頭力を鍛える
  7. シンギュラリティ・ビジネス AI時代に勝ち残る企業と人の条件
  8. 脳が冴える15の習慣 ―記憶・集中・思考力を高める
  9. 多動力
  10. 未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
閉じる

ビジネス書書評の本シェルジュ

タグ:松林

おはようございます。本シェルジュの松林です。突然ですが、皆さんのお近くに「成城石井」のお店はありますか?成城石井をご存じの方は、どのようなイメージをお持ちでしょうか?私の場合、高級、富裕層向け、紀ノ國屋や明治屋に近いもの…

こんにちは、本シェルジュの松林です。今回は、アウトドア用品やナチュラルライフスタイル製品の製造販売を行う、株式会社スノーピークの代表取締役・山井 太氏の著書をご紹介します。同社は、バブル経済崩壊後にアウトドア業界がシュリンクする中にあ…

こんにちは、本シェルジュの松林です。今回は、商品の企画・開発やお店の経営など、マーケティング関連のお仕事の方にオススメの一冊をご紹介します。本書の著者・黒澤晃氏は、大手広告代理店で長年マーケティングに携わり、日経広告賞など数々の受賞歴…

こんにちは、本シェルジュの松林です。 6月の本シェルジュは、『未来』をテーマにお送りしています。 私からは、「未来志向の組織とは?」という疑問から手に取った、組織学習分野の第一人者であるピーター・センゲ氏の著書をご紹介します。…

こんにちは、本シェルジュの松林です。 今月の本シェルジュは、『NEW』をテーマにお送りしてきました。 私からは、豆腐業界で新しい風を起こし、先日テレビ東京の『カンブリア宮殿』でも採り上げられた、相模屋食料株式会社の社長・鳥越淳…

こんにちは、本シェルジュの松林です。12月の本シェルジュは、『今年最高のビジネス書』というテーマでお送りしています。私からは、今年10月に日本語版が発売された、『How Google Works』をご紹介します。本書は、主にGoo…

こんにちは、本シェルジュの松林です。今週は台風が日本列島に接近するようなので、大きな被害が出ないようお祈りします。さて今回は、国立情報学研究所教授で、「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトディレクターである、新井紀子さんの著書をご紹…

こんにちは、本シェルジュの松林です。お盆休みが終わり、気分新たに!職場に戻られた方も多いかと思います。今回は、プロマジシャンとして活躍後、博士号を取得したという異色な経歴を持つ英国の心理学者の本をご紹介します。自己啓発の本やセミナー…

こんにちは、本シェルジュの松林です。早くも日本各地で猛暑が始まったこの6月。本シェルジュは、「アツイ」(熱い、暑い、厚い...)をテーマにお送りします。その1回目として、自分が失敗にめげずに困難に立ち向かう「熱い心」を持ち続けるにはどう…

こんにちは、本シェルジュの松林です。今月は「始める」をテーマとして、各メンバーから本をお勧めしています。私からは、『そうか、君は課長になったのか』『部下を定時に帰す仕事術』などの著書で知られる、佐々木常夫さんの本から1つご紹介します。薄…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る